SAGANO BLOG >> 記事詳細

2020/05/25

中学生の皆さんへ~ブログde学校紹介~ Part8 図書館2

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
今回は、図書館での企画や活動について紹介します。(写真は全て昨年度の様子です。)

■嵯峨野高生の活動を発信 ~部活動コラボ企画~
図書館は「人が集まる場所」。生徒のみなさんの活動を紹介する場所でもあります。
ライブラリーコンサート(吹奏楽部・軽音楽部)や、作品展示(写真部・デザイン工芸部)、文芸部誌の展示配布などをおこなっています。
昨年度は、茶道部活動紹介ポスターとあわせて関連図書を展示しました。
  

■本との出会い ~図書委員会活動・読書週間~
図書館は「新たな一冊と出会える場所」。図書委員会による展示や企画を通じて、様々な本を紹介します。
また、10月末の読書週間では、おすすめ本紹介のほかに、しおりデザインコンテストや、さがしものゲームなどをおこないます。
・おすすめ本紹介:生徒のおすすめ本にはPOPを、教職員のおすすめ本には、推薦文の入った本の帯(図書委員作成)をつけて紹介します。
・福袋貸出、おくすり本:図書委員がテーマを決めて本をセレクトします。袋の中身は借りた人だけのお楽しみです。
  

■図書館から広がる世界 ~ラボ関連企画~
図書館は「学びの場所」。授業時以外にも「探究のタネ」がきっと見つかります。
・プチラボ:外部ワークショップに参加した生徒によるプチ報告会や、発表会資料の展示
・SSHラボ・サイエンス部:発表会でのポスター展示
  


・「絵本を届ける運動」:過去2年間、図書館は「絵本を届ける運動」(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会主催)に参加しました。この運動は、日本の絵本に現地語の翻訳シールを貼りつけて、アジアの国々に送る活動です。本校はミャンマーに送るビルマ語の翻訳絵本を作成しました。資料展示コーナーでは、JRC(青少年赤十字)部がミャンマーについて調べてポスターにしました。
  
図書館企画は、嵯峨野高生と教職員のみなさんの活動に支えられています。
楽しくて居心地の良い空間になるよう、今後も取り組んでいきます。

13:46 | 中学生向け
 

カウンタ

1052756