SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/11/24

アングロチャイニーズスクール

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
11月に入ってからシンガポールからの訪問、4校目はアングロチャイニーズスクールです。

同校は国際バカロレアコースを持つ進学校で、平成28年以降、4年連続で本校を訪れ、交流を続けている学校です。

今年も、元気のいい男子高校生27名と引率の先生3名が、11月21日(木)・22日(金)の2日間にわたって、本校生徒たちと交流しました。


初日は到着後、本校2年生の英語授業に参加し、本校2年生とチームを組んでディベートや貿易ゲームを行いました。
パーラメンタリーディベート形式で
「受験生にとって、ボーイフレンドあるいはガールフレンドがいた方がいいか?」
という興味深いモーションについて英語で議論をしました。



チームの勝敗に関係なく、充実した時間となりました。

国際交流委員が参加する合同昼食会では、委員代表によるあいさつの中で、本日のランチメニュー「天丼」について英語で説明がありました。
普段気にも留めていないようなことでも、あらためて外国語で外国の人たちに説明してみると、その日本らしさに気づかされることがあります。




2日目も、本校生徒たちと互いの文化や生活を学ぶ交流授業に参加しました。
    

    

来年もまた、会いましょう!
18:22 | 日々の様子
 

カウンタ

1076086