SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/09/04

2019アジアサイエンスサイエンスワークショップ in Singapore その2

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

7月31日(水)5日目

 Sengkang貯水池にて水質調査活動等を行いました。慣れない分析手順に苦労したものの、出た結果をもとに議論することができました。次にNCHSに移動し、水浄化チャレンジ、記念撮影を終え、現地生徒との別れの時を迎えました。午後はシンガポールユニバーシティ・オブ・テクノロジー&デザイン(SUTD)を訪問し、講義および研究室を含め学内を見学しました。新しく開校した大学の整った設備環境に、参加生徒は興味を持ち質問をしている姿が印象的でした。さらに、NEWater Visitor Centreに移動し、水浄化施設を見学しました。館内では、施設の浄化システムを学ぶとともに、シンガポールの水事情やこれからの水環境について知ることができました。この日のリーダーシップ会議の議題は、日本とシンガポールの“水”に関する考え方の違いについて、生徒同士で議論しました。

 

  

Sengkang貯水池①                                                               Sengkang貯水池②

 

  

水質調査                                                                                水浄化チャレンジ


  

SUTD                                                                                SUTD

 

  

NEWater Visitor Centre                                                     NEWater Visitor Centre

 

  

リーダーシップ会議①                                                             リーダーシップ会議②

 

8月1日(木)6日目

 午前中はマリーナベイエリア建造物研修フィールドワークを行い、マリーナバラージビジターセンターを訪問しました。午後は、日東電工シンガポールにおいて、海水淡水化・水浄化逆浸透膜等の技術について説明を受け、フィルター等に関する生徒の質問に丁寧に答えて頂きました。その後、マリーナベイエリアの建造物に関する研修を行いました。この日のリーダーシップ会議では、それぞれの生徒がこれまでの研修について、様々な観点から自己を振り返り、参加者全員の前で発表しました。

 

  

フィールドワーク①                                                                  フィールドワーク②

 

  

フィールドワーク③                                                                  日東電工シンガポール①

 

  

日東電工シンガポール②                                                       日東電工シンガポール③

 

  

日東電工シンガポール④                                                        マリーナベイエリア構造物研修①

 

  

マリーナベイエリア構造物研修②                                            リーダーシップ会議

 

8月2日(金)7日目

 研修最終日、荷物をまとめ、ホテルを出発し、都市再開発局シティギャラリーを訪問しました。シンガポール共和国の建国当時からの歴史や生活環境の変化を学び、また、今後のシンガポール国内の開発の方向性について知ることができました。さらに市内構造物及び住環境研修に出かけました。午後には、日用消費財メーカーであるProctor & Gamble社を訪問し、普段は見ることのできない最先端の研究の場を体験しました。

 以上、様々な研修を終え、参加生徒全員が元気に帰国することができました。

 

  

都市再開発局シティギャラリー①                                            都市再開発局シティギャラリー②

 

  

市内構造物及び住環境研修                                                   帰国に向けて

 

 参加生徒は、この研修の成果を11月9日(土)に行われる第2回京都サイエンスフェスタにおいて、京都府立高校の生徒約700人に向け報告します。
08:08 | SSH
 

カウンタ

912699