SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/08/28

二学期が始まりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
始業式に先立ち、今学期より新しくお世話になる英語指導助手の先生の着任式が行われました。


そしてその後の始業式において、校長先生は式辞の中で、「自分に克つ」というお話をされました。
一言で「勝つ」といっても、いろいろな勝ち方がある。中でも、自分を取り巻く周りのみんなが納得する勝ち方こそが「自分に克つ」ということである。「自分に克つ」とは「あまえ、うぬぼれ、おごり、マンネリ、やっかみ」この5つの心に「克つ」ことではないかとも述べられました。
さらに、自分らしい時間の使い方、自分にしかできない時間の使い方をすることこそ、「自分らしく生きること」である。学校生活や家庭生活においても「一人一人が主人公」として自分らしく生きてほしいとも話されました。



最後に、生徒指導部長から、夏休み明け、身だしなみ、遅刻など、もう一度自分自身を振り返って欲しい。また、文化祭・体育祭ではクラスのまとまりが大切であるという講話で締めくくられました。

16:33
 

カウンタ

912712