SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/08/27

英語集中合宿(サマーセミナー)

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

  7月30日から31日にかけて、1泊2日で英語集中合宿English Immersion Campを実施しました。場所は琵琶湖畔のホテルです。今年は男子13名、女子36名の1年生が参加し、ホテルに入ってからホテルを出るまで、All English。日本語禁止の2日間でした。
 初日、午前のプログラムは特別集中講座。(株)インタースクール京都校からお招きしたプロの通訳者によるワークショップです。初見の教材を用いた、通訳演習の授業です。教科書レベルの英文であっても耳から聞いて適切な日本語に訳していく、またはその逆に日本語から英文を生み出していくというのは、思った以上に難しく、生徒にとっても刺激的であったようです。

     


 午後から夜にかけては、嵯峨野高校の英語科教員による演習です。いつもとは違ったアプローチでの授業。しかもAll Englishです。楽しみながら英語の4技能を駆使するワークショップでした。

     
   


 2日目の朝。ゲストスピーカーによるお話。今年は嵯峨野高校の教員、ノックソン先生とクロケット先生のご家族が登場し、それぞれお話をして下さいました。その後はALTの先生方によるワークショップです。他校ALTの先生方も参加いただき、総勢6名で、環境問題、ラップソング、カードゲーム、メキシコ文化、即興芝居、ワードゲームなど、バラエティに富んだ授業を繰り広げて下さいました。

     

     

     



 午後はいよいよスキットコンテストです。自分たちで作った英文脚本を用い、短い英語劇を上演します。背景や小道具も工夫し、ALTの先生方による審査で各賞が決まりました。

     


    


  クラスを超えたつながりで、最初は不安に思っていた生徒達も、すっかり打ち解け、やり切った充実感を味わい、今後の学習指針となる方法や目標をそれぞれが見つけ、この2日間を有意義に終えることができたようです。


 




17:25
 

カウンタ

912710