SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/08/26

第11回マスフェスタ(全国数学生徒研究発表会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

824()11回マスフェスタ(全国数学生徒研究発表会)が関西学院大学上ケ原キャンパスにて開催され、27組、8SSLⅡ数学ラボから2チームがポスター発表を行い、他校のポスター発表見学を行いました

1つのグループは、三並べを元にしたゴブレットというゲームに関する研究を行ってきました。条件をつけたゴブレットに必勝法があるかについて検討を行い、先手必勝であることを示しました。
もう1つのグループは、距離だけではなく、収容人数も考慮した避難場所の考察を行いました。距離と収容人数を考慮した指標を作り、その指標を元に、京都市内の各地点から向かうべき避難場所を示した地図を作成しました。
午前中に7つの口頭発表、午後に38本のポスター発表が行われ、生徒たちは活発に意見交換をしながら、互いの研究内容に関して理解を深めていました。自分たちの研究について、全国から集まった数学好きの高校生や専門家と交流ができる貴重な機会となりました。

 
ポスター発表の様子           閉会式の様子


09:54
 

カウンタ

912707