SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/08/24

SSH生徒研究発表会でポスター発表賞を受賞しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

8月7日(水)および88日(木)に神戸国際展示場でSSH生徒研究発表会が開催されました。今大会には全国218校、海外から23校が参加し、
本校からは発表者として
3名、見学者として9名の生徒が参加しました。

 

大会初日に行われた基調講演は、京都薬科大学 名誉教授 桜井 弘先生の

「周期表誕生150年 メンデレーエフの努力と天才」で、メンデレーエフの人生と功績について深く知ることができました。

 

本校代表生徒はサイエンスラボの授業をもとに、

緑のダムの貯水能を探る ~森林における斜面崩壊と土壌物理性の関係~というタイトルで、自身の研究についてポスター発表しました。
全国の高校生および先生方が見に来られ、多くの質問や意見をいただきました。本校代表生徒はこれらに対し丁寧に受け答えしていました。

 

他府県の発表では「固体の流体的性質と物体に与える影響」や「瀬戸内海で発見!新種の石油分解菌」等々、興味深く、創意工夫あふれる研究を見ることができました。

  見学者として参加していた本校生徒は、興味津々の様子でたくさんの研究を見て回っていました。
特に1年生は、全国の高校生から刺激を受けるとともに、これから始める研究の何か手がかりを得ることができたのではないでしょうか。

  

   神戸国際展示場のホールで「桜井弘」先生の基調講演を聴きました。


  

   本校からは3人の生徒が発表者として参加し、自身の研究について説明しました。

閉会式です 

   昨年に続き、ポスター発表賞をいただきました!

 



10:49 | SSH
 

カウンタ

931777