SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/08/01

サマーセミナー 人文科学フィールドワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
 7月31日、本校サマーセミナーのプログラムである「人文科学フィールドワーク」を実施しました。

 今年は嵯峨野高校創設者である矢代仁兵衛氏ゆかりのキャンピング指月林で様々な伝統文化の体験講座を行いました。


 まずは茶席と聞香の体験講座を行いました。
 茶席は堀内紀彦先生はじめ、表千家不審庵の皆さまに、聞香は松栄堂の皆さまにお世話になりました。
 
  茶席体験の様子                                                聞香体験の様子

 次に狂言ワークショップを行いました。講師は茂山狂言会の茂山千五郎先生、井口竜也先生、山下守之先生でした。実演「附子」をはじめ狂言のお話、動きの体験など狂言の魅力に触れることができました。

 
   茂山千五郎先生から狂言の魅力をお話しいただきました!          狂言ワークショップの様子
     
 午後からは指月林の皆さまに草木染を教えていただきました。
 少し暑いなかでの活動でしたが、玉ねぎとマリーゴールドで絹の白いハンカチを綺麗に染めることができました。

  
  白い絹のハンカチが…!                                      綺麗に染まりました!(手前が玉ねぎ・奥がマリーゴールド)


 最後は「作務」 気持ちを込めて掃除をしました

 風光明媚な指月林で様々な体験をし、生徒らは伝統文化の魅力を感じることができました。今後の様々な活動の際に今回学んだことを生かしてほしいと思います。

14:01
 

カウンタ

896929