農業実習や農場の様子など、京都農芸の日常を紹介しています。
 
農場部長のお気に入り
12345
2019/07/08

メロンといえば…

Tweet ThisSend to Facebook | by 農場部員3

 野菜コース3年生が栽培しているメロン網目模様(ネット)がきれいです。


 果実ができた最初には何も模様はありません。この模様は実が大きくなるにつれ、出現してくるのです。なんだか不思議ですが、どのようにネットができるのでしょうか


 果実が大きくなっていくと、表皮部分の生育が止まって硬くなってきます。このとき、内部の果肉の部分はまだ成長していて、肥大しています。表皮は硬いのに、内部は大きくなろうとするので、表皮にひび割れができ、このひび割れをふさごうとして果汁がしみ出し、「かさぶた」のようにかたまったものがネット模様になるのです。きれいなネットは、順調に成長できた証で、均一になればなるほど、おいしいメロンといわれています。

 

 メロンの栽培は難しいといわれていますが、野菜コース3年生は甘くておいしいメロン作りに挑戦しています。収穫が楽しみです!


*今年度も、農業や自然に関するコラムを不定期に掲載し、農場の様子を発信していきます。


18:23 | 農場コラム
2019/07/05

背中から…

Tweet ThisSend to Facebook | by 農場部員3
真剣さが伝わります。競技会に向けて練習中!



17:38 | 農業クラブ専門部
2019/07/04

勉強とも両立しながら…

Tweet ThisSend to Facebook | by 農場部員3
期末テスト中ですが、毎日の管理は欠かせません!



牛の体型審査も行われました!



17:41 | 農業クラブ専門部
2019/07/03

放課後、静かな農場で

Tweet ThisSend to Facebook | by 農場部員3
2級造園技能検定の練習がんばっています!



18:04 | 造園コース
12345