【キク新品種の誕生】

理化学研究所仁科加速器科学研究センターと京都府立大学にご協力いただいている、キクの新品種作出の研究において、現在キクの開花が最盛期を迎えております。

7月に重イオンビームを照射した個体から突然変異が起こり、花色が変化した新品種を得ることに成功しています。

生産農家の方と新品種に関する情報交換を行い、懸崖仕立てに向く品種かどうか、来年度共同で試験栽培を行います。また、実際に栽培されている懸崖菊をご持参いただき、仕立てのすばらしさに圧倒されました。

 

懸崖菊の生産は、京都は一大産地でした。しかし、高齢化や需要の減少などで、生産農家は現在1軒だけになっています。伝統的な栽培技術や品種を保存し、新品種の作出で新たな需要を開拓するため、現在奮闘中です。

 

(京都桂農友会解散のお知らせ)

京都桂農友会は、1957年に発足し、農業科・園芸科並びに植物クリエイト科、園芸ビジネス科を卒業し、農業を営む方々で成り立っておりました。当時では珍しい施設栽培等を高校で学び、現在の栽培方法の礎を築いてこられたといっても過言ではありません。

また、地域で盛んに農業を営む非卒業生等も招き入れ、最盛期は300名を超える組織として、生産技術向上のため、情報交換や各種研修会の企画、品評会を開催するなど、京都市・乙訓地域の農業の中心的組織として存在してきました。

また、本校生徒への御協力として、栽培技術の御指導や京野菜種子の寄贈、大会旅費や記念事業にかかる御寄付等、多大なご協力をいただいてまいりました。品評会においては素晴らしい農産物を手に取り見学できるなど、専門学科生徒にとってなくてはならない存在でありました。

しかし、昨今大学への進学率も上がり、自営ではなく一般企業への就職が増えるなど、実際に農業を生業とする生徒も減ってきました。それに伴い、会としても高齢化や会員の減少、情報交換の減少などに伴い、令和4年3月に行われた総会において、惜しまれつつ解散が決定されました。

これら卒業生の活躍の軌跡を残すべく、本校内に石碑の設置を行っております。また、残会費をご寄付いただきましたので、農場案内板を設置いたしました。

会は解散いたしましたが、引き続きのご指導、ご協力をお願いするとともに、皆様の益々のご発展をお祈りしております。

(桂高校農業科職員一同)

 

TAFS第2研究群サクラ班の生徒が、仁和寺様の境内に咲く貴重な桜の品種を守るべく、組織培養による品種の保存の研究を開始しました。

仁和寺は、仁和4年(888年)に創建された寺院であり、現在は世界遺産として登録され、高校生までの拝観料は無料とするなど、伝統と文化を広めるための教育活動にも力を入れておられます。

今回は私たちの研究活動にご共感いただき、貴重な枝を採取させていただける運びとなりました。

11月12日(土)に伺い、特に重要な3品種(「泣き桜(陽道桜)」「御室有明」「御衣黄」)の貴重な枝を採取させていただきました。

樹木の組織培養はなかなか難しいですが、生徒たちは1年間かけて校内のソメイヨシノで技術を磨き、その培養方法を確立しております。

早速いただいた枝から生長点を切り出し、培養液に植え付け生育を見守っています。

増殖に成功すれば、仁和寺様にお返しし、植樹などを行う予定です。

 

仁和寺

https://ninnaji.jp/

 

今年度も京都タカシマヤにて、桂高校で栽培している伝統野菜を用いてフェアを開催します。

日程は11月16日(水)~22日(火)の7日間となりますのでよろしくお願いします。

場所は京都タカシマヤ地下食品売場と7階ダイニングガーデン京回廊となります。

高島屋のyoutubeにて本校の宣伝動画もあるので是非見てください。

 

 11月恒例の販売会です。阪急洛西口駅の改札前スペースで販売会を行います。

初日の1日(火)、電車が一時止まっていたり、雨が降っていたりと様々ありましたが、やはり桂高校の花と野菜は人気です!

 見かけた際はぜひ立ち寄ってみてください!

 今後の予定は 15日(火)、22日(火)、29日(火)です。

15時ごろから1時間程度の実施です。

 

 10月26日(水)、27日(木)、日本学校農業クラブ連盟大会北陸大会が行われました。26日にそれぞれ、プロジェクト発表は富山県で、農業鑑定競技会は福井県で実施され、27日には石川県で大会式典がありました。

 残念ながら、ともに入賞はならずでしたが、全国の農業クラブ員が集まる貴重な場を経験することができました。特に2年生においては、来年度のための参考になったと、収穫がたくさんあったようです。

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。専門学科一同、今後もますます頑張っていきたいと思います!

 

ファイル名:2022_aki_hanbai.pdf

※PDFを開くには下記「桂高校秋の生産物販売会のご案内」をクリックして下さい。

 
 

 

今週、10月26日(水)、27日(木)、日本学校農業クラブ連盟大会北陸大会が行われます。本校からは、プロジェクト発表分野Ⅱ類のチーム(4名)と、農業鑑定競技会園芸部門に2名、計6名の生徒が出場します。

 それに先立ち、21日(金)に壮行会が行われ、出場する生徒を代表して、2年生の芝響弥くんが決意表明をしました。

 日頃から多くの方に声援やサポートをいただいていることに感謝を忘れず、これまでの成果を存分に発揮してきてほしいと思います。

 がんばれ!桂校生!!

 

10月1日(土)に、梅小路公園で開催された「グリーンフェア2022秋」で、バイオテクノロジー部の生徒が販売実習を行いました。

例年、春だけの参加でしたが、今年度から秋冬用の草花生産を増やし、多くの方々にたくさんの種類のお花を届けることができました。

前日は体育祭でしたが、参加生徒は元気よく声を出し、接客や販売物の説明を行っていました。これらの活動を通し、植物の知識やコミュニケーション能力がさらに身についたと思います。

11月には校内販売や阪急洛西口での販売実習、振り売り(不定期)など、これからも多くの場面でお花を届けていきます。お見かけされた際はぜひお買い求めください。

 

【冬作の定植】

 夏休み以降、夏作の終わりとともに畑もリセットし、次の冬作に向けての作業に入っています。先日はハクサイやキャベツ、ブロッコリーなどの定植を行いました。

 また、昨年度新設された高設ベンチでのイチゴ栽培も始まりました!生徒たちもみんな楽しみにしています。

 台風にも負けず、生徒も作物も頑張っています♪

 

9月23日(金・祝)に、イオンモール京都桂川において、無印良品様主催のつながる市に、TAFS第2群の生徒が出店しました。

イオンモール様では9月21日から27日まで「SDGsWEEK」として様々なイベントを行っておられます。

本校でもSDGsの観点にたった学習を行っており、今回も、丸和商業様からご提供いただいた風呂敷の端切れを利用した、繰り返し使える蜜蝋ラップ作りのワークショップを行いました。

また、無印良品様が販売されているリサイクルプラスティックを使用した、ナーセリーポットを用いて、花の寄せ植えワークショップも行いました。

秋の鉢花販売も好調で、皆さんに喜んでいただけたと思います。

10月1日には、梅小路公園にて「グリーンフェア2022秋」で販売実習を行います。こちらでも鉢花を多く出しますので、ご興味のある方はご来場ください。

無印良品様(イオンモール京都桂川店)

https://www.muji.com/jp/ja/shop/detail/046624

丸和商業株式会社様

https://www.furoshiki-kyoto.com/

 

9月17日(土)に京都府立大学歴彩館において、日本植物学会第86回大会が開催され、高校生研究ポスター発表に、TAFS第1研究群とTAFS第2研究群の4チームが発表を行いました。


全国各地から56の研究ポスターが発表され、同じ高校生、大学生、大学教授など様々な立場の方々から、質問や助言をいただきました。


生徒は、鋭い質問にも言葉を選びながら一つ一つ丁寧に回答し、またわからない事には助言を求めるなど、有意義な時間であったと思います。


「組織培養によるサボテンの大量増殖に関する研究」が優秀賞に選ばれました。それぞれ引き続き、研究活動に励んでほしいと思います。


第1研究群 「コーヒー残渣を基材とした廃菌床の堆肥化について」

第2研究群 「サボテンの大量増殖に関する研究」

第2研究群 「懸崖仕立てに特化したキクの重イオンビーム照射による新品種の作出」

第2研究群 「MAP施用が芝の生育ならびにNO発生に及ぼす影響」


高校生研究ポスター発表受賞一覧

https://bsj.or.jp/jpn/general/86.php

 

 8月24日(水)、25日(木)の2日間、大阪府立農芸高等学校を事務局として、近畿学校農業クラブ連盟大会が行われました。

リモートでの開催となり、動画での発表でしたが、日頃の成果を十分発揮してくれました。

 プロジェクト発表 分野Ⅱ類  最優秀賞

 意見発表 分野Ⅱ類  優秀賞

 

 なお、最優秀賞を受賞したプロジェクト発表分野Ⅱ類のチームは、10月に行われる全国大会に出場します!!

 

8月6日(土)、午前の部と午後の部に分けて、専門学科の体験学習会を行いました。

 植物クリエイト科よりバイオテクノロジーの実習、園芸ビジネス科よりフラワーアレンジメントの実習、さらに、課題研究授業(TAFS)の研究発表を体験しました。

例年より多くの参加がありました。本校専門学科生徒たちの生き生きした活動を実際に見て、実際に体験することで、より農業に関心を持ってもらえたら嬉しいです。

 

 現在、明日の天気はくもりの予報ですが、随時、水分補給ができるよう、各自でご準備をよろしくお願いいたします。また、手指消毒、マスクの着用にもご協力ください。

 もし発熱等の症状や、ご家族の体調不良などがみられた場合には、参加をご遠慮くださいますよう、併せてお願いいたします。

 当日は朝8時30分より電話を受け付けております。

 ★午前の部

   8:30~ 9:00 受付

   9:00 開始    11:40 終了予定

 ★午後の部

  13:15~13:45 受付

  13:45 開始    16:25 終了予定

 

 第6回高校生科学教育大賞(バイテク情報普及会主催)において、TAFS第2研究群、種の保存・新品種研究室キク研究班が最優秀賞を受賞し、8月1日(月)本校にて授賞式を行いました。

 植物クリエイト科では、植物バイオテクノロジーを中心とした学習を行い、その技術を利用し、課題研究として古くからある伝統的なキク品種の保存と、新品種育成のための実験を継続的に行っています。

 今年度は新しい試みとして、理化学研究所仁科加速器科学研究センターと京都府立大学にご協力いただき、高校では行うことができない重イオンビーム照射を利用した新品種の育成をめざしています。


 受賞に関する内容はこちらをご覧ください。
   →「高校生科学教育大賞」バイテク情報普及会 https://cbijapan.com/education/

 

7月27日(水)ガレリアかめおかにて、府連大会が行われました。

 <結果>

 分野Ⅰ類 意見発表 優秀賞

      プロジェクト発表 優秀賞

 分野Ⅱ類 意見発表 最優秀賞

      プロジェクト発表 最優秀賞

 分野Ⅲ類 プロジェクト発表 優秀賞

  最優秀賞を獲得した分野Ⅱ類の意見発表、プロジェクト発表は、8月24・25日に大阪で行われる近畿大会に出場します。

  会場運営をしてくれたみんなも、お疲れ様でした!!

 

今年度から無印良品様とコラボレーションし、5月のゴールデンウイークには「つながる市」の出店などを行ってきました。

現在、無印良品様が販売されている栽培キットを用いた栽培日記を、以下のホームページに掲載していただいております。

不定期掲載ですが、ぜひご覧ください。

https://www.muji.com/jp/ja/shop/046624/articles

 

テレビ出演情報

7月22日(金)「NHK京コトはじめ」という番組に出演します。

放送時間は14:05からとなります。専門学科第一研究群が取り組んでいる内容となりますので見てもらえると嬉しいです。


※生放送のため交通事情や諸事情により放送が変更になる可能性もあります。

 

 先週、天気は微妙でしたが、無事に自分たちで育てたトウモロコシを収穫することができました。大きくなったトウモロコシに圧倒されながら、2本ずつ収穫。教室に戻ってサイズを測り、スケッチもしました!

 その日の食卓にはおいしいトウモロコシが並んだことでしょう

 
COPYRIGHT (C) 京都府立桂高等学校