人間にとって欠かすことのできない食料は全て農業により生産されるものばかりです。すなわち、農業なしでは人類の生存は考えられません。農業土木の仕事は、このような農業の生産性を向上させる基盤を整備することです。
具体的には、ダムなどの用排水施設の整備、圃場整備、農村の総合的整備、農用地開発などで、これらに関わる計画、設計、施工に携わる仕事です。農業土木事業及び土木事業(道路、鉄道、河川、上下水道などの整備事業、埋め立て、干拓などの造成事業、都市計画事業等)の増加により、土木技術者養成の要望が高まり、これらのことを一貫して学ぶ、農業土木コースが注目されています。
農業土木コースでは、これらの専門的な知識や、技術を有する人材を育成し、社会に送り出すことを目的としています。また、これらのことを通して、地球環境や都市・農村環境の大切さも学ぶことができます。
また、近年、豊かな自然環境を残す農村地域が国民のレクリエーションの場となって、農村を中心としたアメニティー空間の創造も農業土木に期待される役割となっています。


 TOPページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ | リンク