京都府 母校応援ふるさと事業

「京都府母校応援ふるさと事業」
取組学校一覧

高等学校

山城高校

山城高校画像01
グローバル人材育成プラン

異文化理解教育に積極的に取り組むとともに、海外校との交流や交流に向けた英語スピーキングなど事前学習環境の充実を図ります。

洛北高校

洛北高校画像01
①部活動支援事業

伝統ある本校部活動の更なる発展を目指し、屋外コートやグラウンドの全天候化・人工芝化、文化系部活動の機器整備(楽器等)など部活動環境の整備を図ります。

洛北高校画像02
②学習活動支援事業

より専門的な学習活動をするため、学習・進路指導に係る講師招聘、環境整備などの充実を図ります。

洛東高校

洛東高校画像01
自習環境応援事業

生徒の自習環境を整えるとともに、休日等に開放日を設け同窓生や地域の方の活動の場として提供するため、自習室に空調設備を整備します。

鳥羽高校

鳥羽高校画像01
①トップアスリート育成支援事業

国際大会や全国大会等に出場して活躍する部活動の更なる充実と競技力の向上を図ります。

鳥羽高校画像02
②学習環境支援事業

進学補習、国際交流事業、研究発表会などの学習環境の充実を図ります。

鳥羽高校画像03
③グローバルリーダー育成支援事業

国際感覚と広い視野を育成するため、交流校訪問等の充実を図ります。

嵯峨野高校

嵯峨野高校01
世界のトップリーダー輩出事業

自らのアイデンティティを大切にし、国際舞台で活躍できる人材を育成するため、嵯峨野高校独自の取組である、スーパーサイエンスラボやアカデミックラボを充実させるとともに外部指導講師の招聘や海外高校との交流、交換留学等を行います。

北嵯峨高校

北嵯峨高校画像01
部活動応援事業

部活動を通して豊かな人間性を培うため、運動部共用施設であるトレーニングルームのトレーニング機器や吹奏楽部の楽器等を整備し、部活動の充実を図ります。

北桑田高校

北桑田高校画像01
①吹奏楽部活動応援事業

府吹奏楽コンクール小編成の部において3年連続金賞を受賞するとともに、毎年地域等での多数のボランティア演奏活動を行う等地域に貢献している吹奏楽部の楽器を整備することにより、部活動及び地域貢献の充実を図ります。

北桑田高校画像02
②自転車競技部応援事業

過去全国高校総体2回、全国高校選抜1回の全国総合優勝等実績のある自転車競技部の部活動に対し、競技機材、トレーニング機器の整備及び大会遠征時の機材運搬について支援し、部活動の充実を図ります。

北桑田高校画像03
③部活動及び学校活性化応援事業

地域の支援によって整備される予定のクライミング(ボルダリング)施設を地域の方々等にも利用していただけるよう、ヘルメットやシューズ等貸出用具を整備し、地域貢献の充実を図ります。

桂高校

桂高校01
創立70周年事業

創立70周年を記念して、グラウンドの芝生化や部活動更衣室等を整備し部活動の充実を図ります。

洛西高校

洛西高校01
①学力向上対策事業

進学希望者の希望進路実現のため、夏期講習等の学習環境の充実を図ります。

洛西高校02
②吹奏楽部応援事業

マーチングバンド全国大会出場を目指すため、吹奏楽部の楽器を整備し、部活動の充実を図ります。

洛西高校03
③創立40周年事業

平成31年度に創立40周年という節目を迎えるため、記念すべき周年行事に要する費用として活用します。

桃山高校

桃山高校画像01
①研究・学習環境充実化事業

研究活動・研究発表や進学補習など研究・学習環境の充実を図り、グローバルに活躍できる人材の育成を目指します。

桃山高校画像02
②学校行事充実化事業

体育館ステージ用照明機器、音響設備等をグレードアップし、学校行事のさらなる充実を図ります。

乙訓高校

乙訓高校画像01
①部活動応援事業

全国大会等で活躍できるよう体育系部活動の更なる競技力の向上や文化系部活動の充実を図ります。

乙訓高校画像02
②科学探究支援事業

学校の特色ある取組であるロボット制御研究を進めるため、ドローンや動作解析用コンピュータを整備し、校内ロボットコンテストの開催を行い理数分野に興味を高める取組の充実を図ります。

東宇治高校

東宇治高校画像01
学校環境整備事業

学びの環境として、現在の日本庭園風の中庭を憩いのスペースとして整備し、学校環境の充実を図ります。

莵道高校

莵道高校画像01
①学習環境の充実

早朝、放課後に生徒の主体的な学習を促すため、個別ブースの設置等自習環境の充実や進路補習、大学連携による講演などの教育活動が実施できる環境の充実を図ります。

莵道高校画像02
②地域共生

地域に支えられた部活動とするため、敷地内の一部を地域の方や生徒にとっての部活動の応援や憩いの場として整備します。

城南菱創高校

城南菱創高校画像01
①部活動支援事業

より実りのある学校生活が送れるよう野球部にピッチングマシンや吹奏楽部に楽器等を整備し部活動の練習環境の充実を図ります。

城南菱創高校画像02
②学習支援事業

生徒の主体的な学習を促すため自習環境や生徒が発表できる環境を整備し、多様化する教育環境の一層の充実を図ります。

城陽高校

城陽高校画像01
①城陽高校梅の植樹事業

地元特産である梅の樹を校内に植樹し、やがては城陽市や地元農家の方々と連携を図りながら家庭科での実習や、PTA事業の中での梅干しや梅ジャムづくりの取組を実践していくことを通して生徒・保護者の城陽高校への郷土愛や母校愛を育みます。

城陽高校画像02
②部活動応援事業

本校の部活動をより一層振興するために、チームユニホームやトレーニング機器等を整備し部活動の充実を図ります。

城陽高校画像03
③創立50周年事業

平成33年度に創立50周年という節目を迎えるため、記念すべき周年行事に要する経費として活用します。

西城陽高校

西城陽高校画像01
①トップアスリート育成支援事業

トップアスリートを目指す本校部活動において全国大会等に出場して活躍するため、部活動の環境を充実し、競技力の向上を図ります。

西城陽高校画像02
②学習活動支援事業

生徒の主体的な学習の促進や進学希望者の希望進路実現のため、多目的室等に空調設備や学習機器等を整備し、学習環境の充実を図ります。

久御山高校

久御山高校画像01
①学習環境支援事業

生徒が放課後等を活用し主体的な学習を支援する環境を整備します。

久御山高校画像02
②部活動支援事業

部活動のより一層の充実を図るため、トレーニング機器や楽器等を購入します。

久御山高校画像03
③創立記念事業

平成31年に創立40周年という節目を迎えるため、記念事業として学校中庭の「同窓の庭」を整備します。

田辺高校

田辺高校01
学習環境支援事業

放課後等を活用した生徒の自主的学習を支援する環境の充実を図ります。

木津高校

木津高校画像01
私たちの製茶工場整備事業

本校製茶工場は開校当時に、地域住民の熱意と協力により設置され、平成28年度に日本遺産の認定を受けました。
また平成29年度には、製茶工場で生産した荒茶で農産物の生産工程管理の国際認証「グローバルGAP」を取得しました。本校製茶工場は開校当初地域住民の熱い思いと協力により設立した経過もあり、製茶工場に機器を整備することにより製茶文化の地域への普及を図ります。

亀岡高校

亀岡高校画像01
部活動応援事業

本校で特に顕著な活動実績を残している美術部及び他の部活動の施設設備の充実を図ります。

園部高校

園部高校01
“夢実現”園部いきいき応援プロジェクト

それぞれの夢の実現に向けて、勉強に部活にいきいきと取り組む生徒を応援するため、憩いの場や自習室等の環境や部活動の器具等の設備の充実を図ります。

農芸高校

農芸高校画像01
がんばる農芸生学習応援事業

生徒の自主性を育む教育の推進のため、生徒が自ら学習課題の研究、発表を行える学習環境の充実を図ります。

福知山高校

福知山高校画像01
教育環境の充実

海外交流事業や各種講演会等に使用できる多目的スペースを充実させ、多様な力を育むためのより効果的な教育活動を行えるようにします。

工業高校

工業高校画像01
吹奏楽部応援事業

部活動を通して豊かな人間性を培い、演奏会等で地域へ貢献するため、吹奏楽部の楽器や練習環境を整備し、部活動及び地域貢献の充実を図ります。

大江高校

大江高校画像01
特色化応援事業

地域との交流及び他校種との連携を効果的に推進するため、地域との交流スペース及びスタジオ等を整備し、教育環境の充実を図ります。

東舞鶴高校

東舞鶴高校画像01
部活動応援事業

部活動を通じて豊かな人間性を培うため、ボート部の練習艇や野球部のバックネット周辺設備や文化系部活動の練習環境を整え部活動の更なる充実を図ります。

西舞鶴高校

西舞鶴高校画像01
部活動応援事業

吹奏楽部・書道部・美術部の活動環境を整備することにより、一層充実した文化的活動を推進し、地域活性化につなげます。

宮津高校

宮津高校画像01
学校環境整備事業

進学・就職対策講座や放課後補習を推進するため、多目的教室の教育環境の充実を図ります。

海洋高校

海洋高校画像01
部活動支援事業

部活動を通して豊かな人間性や社会性を育成するため、ヨット部及びボート部に各種艇や救命艇用船外機を、また、レスリング部にマット、硬式野球部に防球ネットをそれぞれ整備することにより、さらなる技術力向上を図ります。

網野高校

網野高校画像01
部活動応援事業

部活動をとおして、他者を理解し思いやり、たくましい心と体力を育成するため、レスリング部にレスリングマットを、野球部にバッティングゲージを、体操部にマットを、吹奏楽部に楽器等を整備し、部活動及び地域創生活動の充実を図ります。

久美浜高校

久美浜高校画像01
①新しい「農」のカタチ体験事業

『新しい「農」のカタチ』を体験・実践するため、必要となる最新機器(ドローン)を整備し、学習環境の充実を図ります。

久美浜高校画像02
②部活動応援事業

部活動を通して挑戦し続ける精神を培うため、カヌー部に競技艇・トレーニングマシン等を整備し、部活動の充実を図ります。

特別支援学校

盲学校

盲学校画像01
①創立150周年事業

2028年に創立150周年という節目を迎えるにあたり、記念すべき周年行事に要する経費として活用します。

盲学校画像02
②「京都盲亜院関係資料」整備事業

平成30年10月31日に、本校が所蔵する歴史資料2633点が国の重要文化財指定を受けたのを踏まえ、歴史資料の活用に要する経費として活用します。

盲学校画像03
③教育活動支援事業

本校児童生徒が視覚障害を乗り越えて学んでいく上で有用な文字情報の拡大や音声変換、触察による形状認識など特別な機能を有する教材・教具・機器等の整備・充実に要する経費として活用します。

聾学校

聾学校画像01
ICTによる学びの支援事業

聴覚障害のある児童等の「分かる授業づくり」に欠かせない視覚機器の充実を図ります。

聾学校(舞鶴分校)

聾学校(舞鶴分校)画像01
健康でたくましい幼児児童の育成事業

健康でたくましい幼児児童の育成を図るため、遊具を整備し、遊びを通した体づくりに取り組みます。

宇治支援学校

宇治支援学校画像01
地域共生

旧城南高校跡地に建設された本校にはメモリアル広場があり、石碑やレリーフなど卒業生が時々訪れて学生時代を懐かしむ場所となっています。地域住民や城南高校を含む卒業生が気軽に訪れることのできるコーナーとしてメモリアル広場に本校生徒が接客するオープンカフェを整備し、学習環境の充実を図ります。

後輩の学びにお力添えを!
母校への「ふるさと納税」事業にぜひご協力ください。