京都府 母校応援ふるさと事業

東宇治高校

東宇治高校

~伝統の継承~

①”繋ぐ伝統”野球部継承事業

本校野球部は1980年(昭和55年)夏の第62回甲子園(全国大会)出場を果たしました。その伝統を受け継ぎ今日まで日々活動に励んで参りました。現在は「みらいを明るくできる人」という本校の目標の下、国際大会や全国大会に出場できる部・部員の育成に励んでいます。そして、彼ら彼女らのまっすぐに前を見て努力する姿や、活躍する姿が、地元である宇治地域の活性化につながればと考えています。皆様からの御寄付で活動環境の整備を図らせていただきたいと考えています。まずはバットやボールという道具類の充実を考えています。 皆様方からの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

東宇治高校画像01

②学校環境整備事業

昭和49年に創設された本校は、学習だけでなく文化活動やスポーツ活動にも全力で取り組むことがよき伝統と校風として、今もしっかりと受け継がれているところです。今後、未来の創り手である子どもたちは、変化の激しい時代を生き抜くためにも「学びに向かう力」や「知識を活用して問題を解決する力」などを総合的に身に付けていく必要があります。そのためにも様々な形で学習環境を整備していきたいと思いますので、是非皆様のお力添えを、よろしくお願いします。

東宇治高校画像02

[学校公式サイト]
[取り組みに関してのお問い合わせ] (0774)32-6390