Loading…

<茶道>

 道具や作法を事前に学習した上で、講師の先生方を招き茶道を体験しました。ほとんどの生徒が初めてでとまどいつつも、茶器の鑑賞や茶道の作法を楽しみながら体験していました。


<華道>

最初に、講師の先生方から華道の歴史や概要について説明いただき、その後、4種類の花材を使って、全員が形の異なる花器に花を生けました。自由に生けるスタイルで、自分の気持ちが表現できるよう花を生けるにはどうしたらよいかと工夫している中で、華道の楽しさを感じているようでした。

茶道体験の様子①
茶道体験の様子②
茶道体験の様子③
華道体験の様子①
華道体験の様子②
生け花の展示

市田ひろみ服飾アカデミーの講師6人を招き、きものの歴史や伝統に関する学びを深めたうえで、きものの着付けを体験しました。生徒の感想では「写真で自分の姿や友達を見て、日本人の古風な雰囲気が出ていて、たくさんの行程を重ねてできるものの先に、すごく感動的なものがあることを知りました。着付けはすごく大変な作業でしたが、もう一度、人生の中で体験できる機会がまた来たらな、と思いました。やったことのないことだったから、とても楽しかったです」とあるように、きものの着付けに悪戦苦闘しながらも、生徒は楽しんでいました。どの生徒も凛とした和装姿に満足していま した。

きもの着付け体験の様子①
きもの着付け体験の様子②
きもの着付け体験の様子③

5月14日(火)
台湾雲林県立斗南高級中学の生徒と本校生徒との国際交流が行われました。
午前中は、歓迎式典と文化交流が実施され、双方の文化を体験し、相互理解が深まっている様子でした。
昼休みには、昼食交流、そして斗南高級中学の生徒と本校生徒によるパフォーマンスが行われ、特に「儀仗兵の演出」に感銘を受けている様子が見受けられました。
午後には、斗南高級中学の生徒が本校の授業に参加し、共に学びを深めました。

本校校長と斗南高級中学引率教諭
斗南高級中学によるパフォーマンス(合唱)
斗南高級中学によるパフォーマンス(儀仗兵の演出)
本校ダンス部によるパフォーマンス
交流の様子1
交流の様子2
交流の様子3