7月23日に行われた第45回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会D級の部において1名が準優勝、2名が3位入賞を果たしました!
3つの会場に分かれてそれぞれが奮闘し、最後は決勝を見守るという長い1日でしたが全員よく頑張りました。

 

 

また、今日の試合をもって団体戦で引退した部員とあわせて3年生全員が引退となります。

普段はとても元気で、後輩にはいつも優しく寄り添い。

試合の時には一変、先輩として頼もしいかるたをしてくれた3年生。

 

 

引退していくのはとても寂しいですが、先輩の背中を追いかけ追い抜くように1・2年生も頑張っていきましょう!