SAGANO BLOG
12345
2022/05/16new

3年進路ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者


5月12日(木)7限目に、3年生を対象に、進路ガイダンスを行いました。文系、理系2つの会場に分かれて、大学入試の現況、大学入試のシステムや日程の確認、今やるべきことなどについての講義をしました。

3年生たちは、メモを取りながら真剣な表情で聞き入っていました。正真正銘の受験生となるために、今考えなければならないこと、今調べなければならないこと、今やらなければならないこと、そして、これから夏まで、またこれからの一年間をどう過ごすべきか。つまり「今」と「これから」について真剣に向き合い、挑戦する決意を新たにした時間となりました。

受験生としてのこれからの日々、かけがえのない一日一日を大切に、一人一人がベストを尽くし、そしてお互い支え合いながら、共に成長していきましょう。


17:46 | 日々の様子
2022/05/16new

生徒会役員選挙が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
先日、令和4年度の生徒会長・副会長の選挙が行われました。

今年度は生徒会長に2名の立候補があり選挙に、副会長に1名の立候補があり信任投票となりました。

立候補者は5日間の選挙活動ののち、選挙当日に立候補者演説を放送で行い、その後全校生徒による投票によって、令和4年度の生徒会長・副会長が決定しました。

※立候補者演説の様子
 


15:00 | 学校行事
2022/05/13new

京の文化財ラボ特別講義

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
5月6日、13日の2週にわたり、アカデミックラボ「京の文化財ラボ」では、外部の方をお招きし、特別講義を行いました。


6日は、京都国立博物館研究員の方から、「文化財の面白さと文化財研究について」ご講義いただきました。京都には数多くの文化財がありますが、先人たちの積み重ねてきた歴史にどのように自分たちの探究を繋げていくのかが難しいところです。
今回の講義では、高校生の目線に立った文化財研究のお話をしてくださりました。
また、文化財を広い意味でとらえると「誰かが残したいと思ったものが文化財である」というお話は、これからの生徒の活動へのヒントになりそうです。

 
13日は嵯峨美術大学の仲教授から「古画とは何か」という内容でご講義いただきました。
文化財修復師として活躍されていた時に感じられていた「文化財修復はどうあるべきか」というお話は、プロフェッショナルなお仕事をされていたこそのお話でした。
人にとって「文化」がどれほど大切なのかを、様々な作品やご経験から熱く語っていただきました。
19:08 | アカデミックラボ
2022/05/13new

生徒会が黙食啓発ポスターを作成しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
現在、嵯峨野高校の各教室には、昨年度の生徒会本部が作成した黙食啓発のポスターが掲示されています。

一人一人が感染予防に気をつけながら充実した学校生活を送れるよう、生徒会メンバーがデザインを考えました。

旧年度の生徒会役員の任期は残りあとわずかですが、最後まで積極的に活動しています。


17:43 | 日々の様子
2022/05/11

日本政策金融公庫出前授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
56()6・7限に第2回のアカデミックラボの授業が実施されました。
ソーシャルビジネスラボでは、日本政策金融公庫の職員さんをお招きし、ビジネスプランの種の探し方についてのレクチャーを受けました。高校生という立場を活かして、地域や社会の課題解決につながるアイデアを具体的なビジネスプランとして発表できるよう、探究活動に取り組んでいきたいです。



13:44 | アカデミックラボ
2022/05/10

中学生向け在校生プレゼンテーションの動画収録

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

中学校3年生に向けて、在校生が嵯峨野高校での生活を紹介する「在校生プレゼンテーション」の動画収録が行われました。

撮影された動画は、京都府公立高校学校紹介用YouTubeチャンネルにアップロードされる予定です。お楽しみにお待ちください。


17:36 | 日々の様子
2022/05/09

地理地学巡検

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

429()の昭和の日に地理地学巡検を行いました。当日はサイエンス部5名、校有林調査ラボ16名、地理・地図ラボ13名の計34名とたくさんの生徒が参加しました。また、卒業生も4名ティーチングアシスタントとして参加し、巡検のサポートをしてくれました。

コースは京都市営地下鉄松ケ崎駅を出発し、百瀬川扇状地―水月湖(福井県年縞博物館)―大島半島夜久野―舞鶴赤レンガパークをバスで巡りました。残念なことに天候には恵まれず、途中から雨が降り強風が吹くこともありましたが、生徒たちは積極的に観察し、大変有意義な時間を過ごしました。特に、福井県の年縞博物館では案内係の方の説明を熱心に聴いたり、展示をじっくりと観覧したりしていました。また、リモートワークツールの「ZOOM」を使用して2台のバスをつなぎ、引率教員の講義をBYODで導入したiPadで受けました。特に今回の巡検では10名の教員が引率し、それぞれの専門科目の視点からの解説があり、教科横断的に知識を深めることができました。
  

       バスから講義を発信している様子                  百瀬川扇状地扇端の湧水地の確認  

      地理学の聖地百瀬川(天井川)の見学                   雨の中の野外講義  

     年縞をテーマにした世界初の博物館                   年縞の説明を聴く生徒の様子

        舞鶴赤レンガパーク


14:41 | SSH
2022/05/07

GW

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
久しぶりに規制が緩和されたGW。
嵯峨野高校近くの観光地も多くの人で賑わっていました。
その一つに太秦映画村があります。朝ドラ前作「カムカムエブリバディ」の舞台、「暗闇でしか見えぬものがある」の台詞が印象に残ります。
そのドラマの主人公が通っていた学校が「時代背景や場所からして嵯峨野高校では?」とのツィートが散見されます。

思いもよらぬところで、「嵯峨野高校」の名を聞くのはうれしいものです。
朝ドラといえば現作にも本校ゆかりの人が関わっておられるとか。多方面に活躍される卒業生にも元気をもらいました。
22:59
2022/05/02

第1学年 大縄大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

LHRの時間を利用して、第1学年で大縄大会を実施しました。2分間のうち、連続で飛んだ回数で競い合いました。新型コロナウイルス感染症対策として、人数を各クラス半分ずつで2回行いました。

どの生徒も自覚をもって行動できたため大会もスムーズに進み、時間を有効に使うことができました。先週の練習よりもどのクラスも多く飛べ、GW前にクラスの結束を高めることができました。


事前に打ち合わせを行い、当日の運営は体育委員を中心に行いました。


天気に恵まれました。マスクを着けたままですが、練習の成果を発揮できました。


総合優勝は5組の49回でした。おめでとうございます!


11:19
2022/05/01

なぜ?を大切に。

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
春は蜂の巣別れ(分蜂)の季節
新しい女王蜂が誕生すると、古い女王蜂は半数の働き蜂を伴って集団で引っ越しをするとか。いったん巣を出た蜂たちは近くの木々に宿り、(今回は嵯峨野高校内の木)塊になっています。一見巣のように見えますが、短ければ数時間、長くても1週間程度でどこかへ飛び立っていきます。不思議な習性です。



不思議はすべての始まりです。令和4年度新入生から新しい学習指導要領の下での学習が始まりました。今までの嵯峨野高校が大切にしてきた「考える」ということを重視する学習です。
自分の周りにある「なぜ?」を大切に3年間の学びを進めましょう。
蜂の生態一つとっても「不思議」なことだらけです。
ボトムアップのその協働体系は集団や社会を考えるヒントに、ハニカム構造は多くの緩衝材に使われています。(サッカーのゴールネットにも)
注意深くいろんなことに興味を持って、「問い」を探しましょう。
12:24
12345
 

カウンタ

1534519