Loading…

学校生活

 

台湾の高校生と交流しました

台湾の新北市立新店高級中學が実施している日本国際教育旅行の行程で、高校1年の生徒28名が来校し、合同授業や昼食を通して交流を深めました。

20161206_img_8665.jpg 20161206_img_8706.jpg

新店高級中學、西城陽高校、双方の学校紹介

20161206_img_8672.jpg

日本語で紹介してくれました。

20161206_img_8681.jpg

英語で西城陽を紹介しました。


授業交流「コミュニケーション英語」

20161206_img_8727.jpg

20161206_img_8708.jpg
20161206_img_8720.jpg

昼食交流

20161206_img_8737.jpg
20161206_img_8742.jpg

授業、昼食ともに英語を使って積極的に交流し互いに打ち解けていました。

授業交流「音楽」

20161206_img_8745.jpg
20161206_img_8749.jpg

20161206_img_8789.jpg

本校の生徒にとっても有意義な経験となりました。

 
 
 
 

2年7・8組の音楽選択の生徒によるグループ合奏発表会が行われました。

 
卒業生が活躍

 2016/11/06 

 

真砂勇介選手(福岡ソフトバンクホークス所属) 野球 『U23ワールドカップ』最優秀選手(MVP)に

11月にメキシコで開催された、野球 『U23ワールドカップ』に真砂勇介選手(西城陽高校出身 福岡ソフトバンクホークス所属)が出場。全試合で4番を務め大会通算4本塁打、14打点の活躍で日本の優勝に貢献し最優秀選手(MVP)に選ばれました。

この大会で、日本は決勝戦でオーストラリアに(10-3)で快勝し優勝。決勝戦でも真砂選手が本塁打を放ちました。


真砂選手は、西城陽高校の硬式野球部で活躍し、平成24年度に卒業、ドラフト4位で福岡ソフトバンクホークスに入団しました。


20161106_img_8891.jpg

12月には真砂選手を講師にお招きし、オリンピック・パラリンピック教育推進事業の講演会を行いました。

 
 

フードデザイン~地域の食材を使った調理実習~

近隣農家の中岡さんより地域の特産物(いちじく・寺田芋)をいただき、調理実習を行いました。


9月14日

約6kgのいちじくをいただき、ジャムを作りました。 ジャム瓶のパッケージも各自でデザインし、ラッピングをして、完成!

201610031751_0001.jpg jyam.jpg

jyam3.jpg
jyam2.jpg

その後いちじく畑の見学を行い、中岡さんよりいちじくの栽培についてのお話を伺いました。 鳥や雨で果実が傷つかないよう様々な工夫がされていたり、城陽市のいちじく栽培が盛んになった歴史を知ることができました。

itijiku.jpg


11月2日 先日作ったジャムの一部を使って、料理を作りました。 また、中岡さんより寺田芋(この地域が産地の、甘味の強いさつま芋)を30kgも!いただきました。こちらはデザートに使用させていただきました。 中岡さんと地元農家の方もお招きし、皆で試食をしました。 ☆メニュー☆ トマトスパゲッティ・ポークソテーいちじくジャムソース添え・寺田芋のスイートポテト

po-ku6.jpg

po-ku2.jpg
po-kukaishoku.jpg
po-ku.jpg
po-ku3.jpg

おいしい焼きいもの作り方を農家さんに教えていただきました。 余ったお芋は1人1本ずつ持ち帰り、各家庭でおいしくいただきます。

po-ku5.jpg
imo.jpg

お腹いっぱい!ごちそうさまでした!! 中岡さん、貴重な食材を快く提供していただき、本当にありがとうございました。

 
 

20160825_img_0011.jpg

【学校長式辞】

間もなく始まるパラリンピックへも是非興味を持ってください。ハンディのある人、ない人、様々な状況にある人が互いの存在を認め合い、生きやすい世の中を形成していきましょう。

NJフェスティバル等の行事にも全力で取り組み、内容豊富な2学期を実りあるものしてください。

【進路指導部長講話】

将来についての夢や希望を持ってください。ただし思っているだけでは目標に近づくことは出来ません。行動に移すことによって一歩ずつ近づいていくことができます。

一人一人がしっかりと役割や責任を果たすことによってより良い社会が形成されていきます。学校も同じで、たった一人の気のゆるみが、授業の雰囲気を低下させることもあります。 一人一人のまわりのことまで考えた行動がより良い集団をつくり、より良い質の授業を生み出します。


表彰式

夏休みに活躍した部活動の表彰と、国民体育大会に出場する生徒の紹介が行われました。

20160825_img_0023.jpg

府のコンクールで金賞を受賞し、近畿コンクールへの出場が決まった合唱部

 
 

20160817_img_9984.jpg

「偏光万華鏡」を作ろう!

「やましろ未来っこサイエンスラリー」を実施しました。

小中学生を対象に、科学技術やものづくりの魅力に触れる機会を提供することを目的に山城教育局が主催し実施している事業に西城陽高校も参加しています。

34名の小学生が参加し、理科 松井 瞳 教諭の指導のもと女子バスケットボール部の生徒たちがサポートしながら、色のついた材料をまったく使わずに、きれいな色の見える不思議な万華鏡をつくりました。

20160817_img_9977.jpg
20160817_img_9991.jpg
 
 

インターハイ出場者壮行会 陸上競技 男子ソフトテニス 水泳

中国地方で行われるインターハイ出場者の壮行会が行われました。

校長先生、PTA会長から激励の言葉を受け、インターハイでの活躍を誓いました。

20160726_img_9785.jpg
20160726_img_9790.jpg

各部の代表者が力強く決意を述べました

20160726_img_9799.jpg

西城陽高校の、そして京都の代表として頑張ります!

 
 

離任式


終業式に先立ちまして、離任式が行われました。

AETのアンドリュー・トムチシン先生が三重県へ転出されます。流ちょうな日本語で挨拶をされました。

news2016_07_20_IMG_9735.jpg

校長式辞

「これからの社会では主体的に考えて、行動することが求められています。そのためには、何事においても、基礎・基本を繰り返し、 何度も何度もやること以外に道はない。」とお話しされました。

news2016_07_20_IMG_9747.jpg

生徒指導部長より

夏休みの心得についてお話しされました。

表彰式・インターハイ壮行会

1学期に活躍した部活動の表彰およびインターハイに出場する生徒の壮行会が行われました。

壮行会では、陸上競技部3年生四方凛乃が代表して決意表明をしました。

news2016_07_20_IMG_9766.jpg
 
普通救命講習会

 2016/07/20 

 

夏休みを控え、城陽市消防局救急隊員の方をお招きし、各部活動の代表者が普通救命講習を受講しました。

救命方法について人形やAEDを用いて実践的に学んだほか、熱中症の予防と対処法について教わりました。

20160720_img_9776.jpg 20160720_img_9782.jpg
 
 

卒業アルバムのための学年全体の集合写真を撮影しました。

20160713_img_9681.jpg 中庭で、日々過ごしている学び舎を背景に撮影しました。

20160713_img_9674.jpg
20160713_img_9672.jpg
20160713_img_9670.jpg
20160713_img_9669.jpg