Loading…

京都府立京都八幡高等学校

北キャンパス

〒614-8363 京都府八幡市男山吉井7

Tel:075-981-3508 Fax:075-981-3509

南キャンパス

〒614-8236 京都府八幡市内里柿谷16-1

Tel:075-982-5666 Fax:075-982-5673

学校生活

令和4年11月30日(水)の放課後に、街角清掃を実施しました。

あいにく、スタート時点では気温が低く肌寒かったのですが、参加者は熱心に活動をしてくれていました。

当日は全学年から有志60人の参加がありました。
今回は学校周辺だけでなく、校内の普段できないところの清掃にも取り組みました。

今後も私たちの学習環境や生活環境を美しく保つために、美化に対する意識を向上させていきましょう。

 

 1111日(金)の爽やかな秋晴れのもと、南キャンパス体育祭を開催しました。今年度もクラス対抗競技に加え、学年対抗、学科対抗、更には京都八幡支援学校との交流競技や交流ダンスなど、熱戦の中にも和気藹々とした雰囲気の中で親睦を深めることができました。今年の体育祭も最後まで生徒たちの笑顔に包まれた楽しい体育祭でした。

 総合順位  1位: 3年1組  2位:1年2組  3位:3年2組

 

11月4日()、5日()の2日間、南キャンパスで文化祭を開催しました。

生徒会が作成した生徒・先生・職員による「踊ってみた」動画でスタートした文化祭。コロナ禍の下、久しぶりに一堂に会した南キャンパス全校生徒と、お招きした八幡支援学校の児童・生徒のみなさんを前に、1年生による仮装パフォーマンス発表が始まると、会場は楽しい雰囲気に包まれました。

続くボランティア部による発表、有志による歌・楽器演奏・ダンスの後、生徒会企画の全員参加クイズ大会では、会場が一体となって盛り上がりを見せ、予定時間をオーバーする勢いで午前の部を終えました。

午後からは、各教室での2・3年生による体験型のゲームやテーマパークなど、クラスごとに工夫をこらした展示や部活動の企画展示が、訪れた人たちを楽しませてくれました。

2日目は有都こども園、八幡市ふれあい交流事業のみなさんをお招きし、同日開催した学校説明会に参加の中学3年生と保護者等の方々にも文化祭を体験していただきました。

今年度も南北キャンパス別での開催となった文化祭でしたが、クラスや学年を超えた交流や、外部の方との交流がたくさんできた文化祭となりました。

 

11月9日(水)、学校行事として北キャンパスフェスティバルを開催しました。
開会式の後、演劇部と吹奏楽部の上映を行い、午前中に1年生の仮装パフォーマンス、午後から2年生は教室展示、3年生は学年全体でのお化け屋敷を行いました。各学年それぞれが工夫をして取り組めており、非常に盛り上がっていました。その他、文化系部活動やコースでの取組の発表もあり、見応え十分の内容となっていました。最後に、閉会式では取組についての総括を行い、各学年での最優秀賞、優秀賞、特別賞の発表がありました。

221105_kitafes.png

 

「秋の読書キャンペーン」の期間に、八幡市立図書館の自動車文庫が来校しました。

北キャンパスでは、10月20日(木)、 秋晴れの下「自動車文庫」を開催しました。自動車文庫「日和」に恵まれた今回は、下校の途中に立ち止まる姿が多く見られ、中には1人で十数冊を借りて帰った人もいました。陽も少し傾き肌寒くなってきた頃、オレンジ色に映(は)える車を見送って...終了しました。

南キャンパスでは、10月17日(月)、霧のような雨が降ったりやんだりする中でしたが、自動車の階段にも幌がついていたり、昇降口にも本を並べてもらって、読みたかった本を見つけたり、気になる本を手に取って、楽しい時間を過ごしました。

次回の開催は3学期の予定です。

 

 北キャンパスにおいては10月14日(金)秋晴れのもと学年交流行事を実施することができました。感染防止対策として、各種目の人数を減らし、ソーシャルディスタンスを意識してルールを変更、種目の参加以外はマスク着用、参加する際は必ず軍手着用、保護者・関係者の観戦は不可など、できる限りの感染防止に努め実施しました。
 コロナ渦の中、様々な面において制限の多い学年交流行事でしたが、種目が始まれば大いに盛り上がり各学年とも一致団結した姿が見られました。また、クラブ員や各クラスの体育委員が主体となり、前日の準備から当日の運営・後片付けまで、積極的に動いてくれた姿も素晴らしかったです。
 来年度は新型コロナも落ち着いて、保護者・関係者の観戦や種目を増やして開催できればと思います。
 なお、詳しい結果は次のとおりです。

<総合>
優勝  第2学年
準優勝 第3学年
3位   第1学年

<学年対抗リレー>
優勝  第3学年
準優勝 第2学年
3位   第1学年

<クラス対抗リレー>
優勝   3年5組
準優勝  2年7組
3位    2年4組

 

10月6日(木)、2学期中間考査の最終日に希望者を対象に茶道体験を実施しました。昨年度は新型コロナウイルスの影響で実施できなかったため、2年ぶりの実施となりました。

美しい松花堂の庭園で秋の気配を楽しんだ後、美術館別館にて特別講師の茶道の先生に礼儀作法から拝見の仕方、お茶の淹れ方や飲み方まで丁寧に指導していただきました。和室で自分が点てたお茶をいただくグループと、テーブルと椅子を用いる立礼式でお茶を点てて振る舞うグループに分かれて実施しました。

参加した生徒は「初めてすることばかりで新鮮で楽しかった」「はじめは緊張していたけど、最後はリラックスして雰囲気も楽しむことができました」「これからもこのような機会があれば是非行きたい」と語っていました。

 

220902_kitafes.jpg


※1 スマートフォンでご覧いただく場合は、上記文書上でタップ(画面を指で軽くたたく)してください。

   文書サイズ変更できる画面になります。


※2 PDFファイルで表示する場合や、印刷をする場合は、下記ファイルをクリックしてください。

  「北キャンパスフェスティバル(文化祭)」の延期について.pdf


 

9月1日(木)に各キャンパスのHR教室にて2学期始業式をオンライン配信で実施しました。

校長先生より相手の気持ちを考えて行動することの大切さについて講話がありました。

①友達の変化にまず 気づく
②話は本人の気持ちに 寄り添う
③真剣に話されたことを真剣に 受け止める

「気づく」・「寄り添う」・「受け止める」のそれぞれの頭文字をとって、「き・ょ・う する」とも言います。仲間が困っていたら、それに気づき、寄り添って話を聞き、もし一人で抱えきれないと判断したら、周りの人に頼ってくださいと話されました。


夏休み中には技術職員さんが正門前の花壇に色とりどりの花を植えてくださり、登校してくる生徒をたくさんの花で迎えることができました。花壇に植えていただいたニチニチソウの花言葉は「楽しい思い出」です。「き・ょ・う する」を意識して仲間と楽しい思い出を作ってほしいと思います。

 

 明日9月1日(木)は、始業式の後、3時間目から7時間目まで授業の予定でしたが、北キャンパスの空調設備が故障し、すべての授業を実施するのに支障がでています。
 つきましては、急遽ですが、北キャンパスの明日は、午前中授業とします。午前中は始業式、LHR、3限・4限の授業となりますので昼食は不要です。

 南キャンパスは当初の予定通りです。変更はありません。

 

令和4年7月20日(水)、八幡市の消防本部から講師をお招きして、部活動生徒を対象として、救命講習が開催されました。
AEDの使用や胸骨圧迫、さらには熱中症に関して、ビデオの視聴や実技を通じて学習しました。
コロナ禍ですので、感染に十分注意をしながらの学習でしたが、各自熱心に取り組んでいました。
(生徒28名の参加でした)

 

4月19日(火)の午後、各キャンパスにて新入生部活動体験を行いました。1年生全員が各々の選んだ部活動に参加しました。限られた時間の中での活動でしたが、上級生が1年生に基本動作等を教えたり、上級生と経験者の1年生で対戦したりしていました。生徒達の歓声が響き、どの部活動もいつも以上に活気づいていました。