先週・今週とで意見発表会のクラス予選を行いました。

発表が苦手だった生徒も、このような経験を積み、みんな素晴らしい成長を見せてくれています。

 来月には、各クラスの代表者が「校内選考会」として熱い思いを発表します!

 

【4月19日】

1年生のS-TAFSの授業が始まりました。

1学期は、植物クリエイト科、園芸ビジネス科の全員でトウモロコシを栽培しながら、調査の仕方やデータ整理までの一貫した流れを学びます。

初めての作業で戸惑うこともありましたが、種まき(播種)から水やり(潅水)までを丁寧に行うことができました。

トウモロコシは、約90日後に収穫を迎えます!

 

本校専門学科の多くの研究チームが、昨年度も様々な実績を残しました!

・第72回京都府学校農業クラブ連盟大会(令和3年7月23日)

  プロジェクト発表 分野Ⅰ類 優秀賞

           分野Ⅱ類 最優秀賞

           分野Ⅲ類 最優秀賞

  意見発表     分野Ⅰ類 優秀賞

           分野Ⅲ類 優秀賞

・第69回近畿学校農業クラブ連盟大会(令和3年8月24・25日)

  プロジェクト発表 分野Ⅱ類 優秀賞

           分野Ⅲ類 優秀賞

・第5回全国高校生農業アクション大賞 支援グループ選出(令和3年11月8日)

・Green Blue Educationフォーラムコンクール2021 U-18 環境大臣賞(令和3年11月27日)

・令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰 ユースアワード(令和3年12月8日)

・第9回高校生ビジネスプラン・グランプリ 優秀賞(令和4年1月9日)

・第19回京都環境賞 特別賞(環境担い手賞)(令和4年2月9日)

・脱炭素チャレンジカップ2022 セブンイレブン記念財団 最優秀地域活性化賞(令和4年2月15日)

・第3回関西SDGsユースアイデアコンテスト 準グランプリ(令和4年2月26日)

・京都知恵産業創造の森 未来に羽ばたく若手人材応援表彰(令和4年3月12日)

・第6回大地の力コンペ 準グランプリ(令和4年3月17日)

・東和薬品 第3回未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト ファイナリスト賞(令和4年3月20日)

 

結果報告

第64回日本学生科学賞京都府審査において、最優秀賞を受賞しました。

 

即売会お知らせ

12月26日(土)に山田製油さんの駐車場にて朝市を開催します。
開催時刻は10時30分~13時です。
たくさんの野菜を準備していますのでお待ちしています。
写真は昨年度の様子です。

 

京都府高校フェア開催

18日(水曜日)から24日(火曜日)の一週間、髙島屋京都店地下食品売り場にて「京都府高校フェア」を開催いたします。本校で栽培した九条ネギを用いた総菜を販売しています。是非お買い求め下さい。

 

野菜販売について

現在学校が休校となっていますが、昨年末から生徒が丹精込めて育てた施設野菜(トマト)が収穫適期となってきています。
休校で生徒実習による収穫・販売がストップしている中、せっかく育てた野菜が廃棄されてしまう状況を鑑み、「新鮮激安市場桂店」様に販売のご協力をしていただける事となりました。不定期ではありますが、桂高校のトマトが並びますので、お立ち寄りの際は探してみてください。

 

教職員農場作業風景

4月15日、16日の2日間普通科、専門学科の教職員で協力しジャガイモの定植、トウモロコシの播種を行いました。この2日間で多くの先生方の助けを借りて何とか作業を終えることができました。本日播種したトウモロコシは学校が再開すれば一年生の教材として使用します。

 

研究発表会

2月25日に近畿大学農学部キャンパスにて「農業生産科学科育種学研究室」のみなさんと研究発表会をおこないました。大学生と研究について意見交換することで普段とは違う刺激を受けることができました。

 

交流会

私たちが普段九条太ネギを出荷している「豆乳とんしゃぶ寅太郎(スター食堂)」にてお食事会と意見交換会を行いました。私たちの研究班の卒業生も交えることで有意義な時間を過ごすことができました。

 

研究報告会

いつも研究協力していただいている(株)小川珈琲本社にて、「2019年度の活動報告会」を行いました。
報告会の後、次の研究に向けての打ち合わせなどをおこないました。

 

2月18・19日に東京大学伊藤謝恩ホールにて「脱炭素チャレンジカップ2020」ファイナリストとしてプレゼンテーション発表を行いました。結果は「セブンイレブン記念財団最優秀地域活性化賞」を受賞することができました。普段の積み重ねを活かすことができました。

 

桂高校で栽培する「世界に一つだけの花」(プリムラ・ポリアンサ)は生徒達が交配を繰り返し、1つ1つの花が異なるように育種した桂高校のオリジナル品種です。

地域へ振り売りで販売していますが、市場にも出荷しているため、京都市内の花屋でもたまに見かけます。


写真は市場への出荷を待つ花たちです。

 

フローラルアートの授業でリースを作りました。

土台ができたら、ドライフラワー、ポプリなどを使用して飾り付けします。今回はフリースタイル。生徒たちはそれぞれ、思い思いのリースを作って満足そうでした。

 

 伝統文化事業として、3年植物クリエイト科・園芸ビジネス科の生徒が華道体験をしました。初めに、はさみ等の道具の使い方の説明を受け、実際に花材を生けていきます。

初めての華道は難しかったようで、木を曲げる作業では、木が折れないか不安がりながら取り組んでいました。特に、植物クリエイト科の生徒は授業でも学ばない内容なので、楽しんで取り組んでいました。

 

研究成果発表会

1月14日
校内研究成果発表会を実施しました。
専門学科生徒360名を2会場に集めて実施。
中学校教員、府内の専門学科教員にも声をかけ
ポスター発表と、パワーポイントを使った口頭発表を行いました。

できるだけたくさんの生徒が発表できるよう工夫を凝らした班、実物を使って分かりやすく説明する班など、各班創意工夫がみられました。
生徒達からもたくさんの質問があり、活発な生徒発表会となりました。

発表を終えた生徒の「達成感やばいわ!!」という笑顔がとても印象的でした。

 

フローラルアート

園芸ビジネス科、フローラルアート専攻生による
卒業作品展を1/18~19日 ゼスト御池で実施中です。
18日 9-17時
19日 9-15時
是非生徒の作品をご覧ください。

 

桂病院即売会お礼

12月21日(土)に桂病院で本校で栽培した伝統野菜などを販売しました。たくさんの方に購入していただき大盛況で終えることができました。来年度も即売会を行う予定をしていますので、よろしくお願いいたします。

 

TAFS第3群 草花の栽培技術と活用の研究班の取組で制作したハーバリウムの販売が始まりました。

使用したドライフラワーは、すべて生徒が育て、虫の食害や花が小さい等の理由で販売できなかった花をドライフラワーにして使用しています。販売時には、ハーバリウムの購入に関わる調査も行っています。大量生産はできませんが、生徒が心をこめて作ったハーバリウムです。振り売りで販売するので、ぜひ一度手にとって見ていただければと思います。

 

草花部で育てた葉ボタンを、お正月用の寄せ植えにしました。

葉ボタンをドーム型にして、隙間がなくなるように作ることがポイントです。

 
COPYRIGHT (C) 京都府立桂高等学校