展示トピックス

おしらせ >> 記事詳細

2020/09/19

開館50周年記念 特別展「天橋立と丹後国分寺」を開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 丹資サイト管理者
開館50周年記念 特別展「天橋立と丹後国分寺」



 本展では、天橋立を中心とした地域の地理的・歴史的環境の中で丹後国分寺について考えます。

●会期
令和2年10月24日(土)~12月13日(日)
※期間限定展示物
 雪舟筆「天橋立図」(国宝):10月31日(土)~11月23日(月・祝)
               11月25日(水)~12月13日(日)の期間は複製を展示
 「成相寺参詣曼荼羅」:11月14日(土)~12月13日(日)
※期間中は、丹後国分寺五重塔復活ARが体験できます。(無料):10月31日(土)~11月23日(月・祝)

●関連事業(各定員30名 当日先着順に整理券を発行)
文化財講座「雪舟天橋立図の二〇年:解けた謎と解けない謎」
日時:11月14日(土)午後1時30分から午後3時まで
会場:当館第1研修室
講師:島尾 新 氏(学習院大学教授)

文化財講座「国分寺造営からみた丹後国”分立”の意義」
日時:12月5日(土)午後1時30分から午後3時まで
会場:当館第1研修室
講師:上原 眞人 氏(京都大学名誉教授)

ぶらり丹後「天橋立図・府中」
日時:11月28日(土) 午後1時30分から
集合:籠神社鳥居脇
案内:森島 康雄(当館資料課長)

●夜間開館
日時:10/31,11/6,11/7,11/13,11/14,11/20,11/21,11/22,11/23 午前9時~午後8時

●ライトアップ
日時:10/31~11/23(午後5時~午後9時)
会場:本館、旧永島家住宅、丹後国分寺跡

●関西文化の日
11月14日(土)、11月15日(日)は入館無料




※新型コロナウイルス感染予防策を講じた上で実施いたします。当日、発熱症状がある場合は、ご来場の自粛をお願いします。ソーシャルディスタンス確保のため定員を設定しています。なお、感染状況によっては展覧会およびイベントの開催を中止させていただく場合があります。ご来館前に必ず当館HPあるいはお電話等で開催の有無をご確認ください。



くわしくはコチラ
15:15

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ