展示トピックス

おしらせ >> 記事詳細

2014/09/17

企画展 「絵絣」 を開催しています

Tweet ThisSend to Facebook | by 資料課
 今回は、ミュージアムコレクション展として、館蔵の絵絣を展示しました。これは福知山淑徳高校で教師をされていた芦田栄子氏が収集されたもので、10年ぶりの公開となります。
 日本三大絣の久留米・伊予・備後、山陰の三大絣といわれる広瀬、弓浜、倉吉といった著名な絣産地の絵絣を一度に見ることが出来ます。鶴亀、大黒天、松竹梅などの吉祥柄や、伊予絣に特徴的なお城柄などさまざまな絵を楽しむことができます。また幾何学文様と絵を合わせた柄は、モダンに構成された柄で見応えがあります。
 柄で分類して展示していますので、比較しながら見て楽しむこともできます。絵絣の絣糸の作り方も実際の糸を使って説明しています。主要な産地の絵絣が勢揃いするまたとない機会ですので、ぜひ御観覧にお越し下さい。

    

                牡丹に蝶と花入り幾何学文切、備後絣、明治時代末
13:41 | 企画展

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ