展示トピックス

おしらせ >> 記事詳細

2014/09/24

絵絣の虎あれこれ

Tweet ThisSend to Facebook | by 総務課
現在 開催中の絵絣展、たくさんの方に来ていただいています。
“丹後ちりめん”の土地柄か、織物に興味を持たれる方が多いのかもしれません。

ただ眺めるだけでも楽しめる、さまざまな図柄があります。
その中から今日は虎をご紹介します。




     細かく描かれているものから、これ虎なの?というものまで、現在は
    3点を展示しています。
     並べてみると、すべて虎といっしょにあるものが描かれていることに
    気付きますね。
     そう、竹です。

     「竹に虎」とは、調和のとれているものの例えでセットにされることが
    多いですが、その由来ははっきりしていないようです。
     他に「梅に鶯」「牡丹に唐獅子」などとも言いますね。

     また、左の絵絣には竹と虎の他に鳥も描かれていますが、これも「竹
    に雀」で同様の意です。

     鶴亀、海老などおめでたい図柄が好まれてよく織られています。
     それぞれに特徴があって面白いので、見比べてみてください。
15:26 | 企画展

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ