お知らせ

京都府緊急事態措置に伴う
臨時休館期間延長のお知らせ
変更前:令和3年4月25日(日)~5月11日(火)
変更後:令和3年4月25日(日)~5月31日(月)
御迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力賜わりますよう、お願いいたします。
 

お知らせ

文化財講座・ぶらり丹後延期のお知らせ
令和3年5月1日(土)に開催を予定しておりました「古墳に埋められた「龍の飾り大刀」-湯舟坂2号墳出土双龍環頭大刀の「価値」とは-」は延期します。
令和3年6月12日(土)午後1時30分~に開催いたします

令和3年5月15日(土)に開催を予定しておりました「湯舟坂2号墳からわかったこと」は延期します。
延期後の日程は決まり次第お知らせします。

令和3年5月22日(土)に開催を予定しておりました「竹野川河口の古墳と丹後古代の里資料館」は延期します。
延期後の日程は決まり次第お知らせします。

御迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力賜わりますよう、お願いいたします。
 

  (京都府立丹後郷土資料館)               
                                                                                                                                                                                               
当館からの眺望 史跡丹後国分寺跡と天橋立「天平観」

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちこちら   ※こことろの利用方法はこちら
 

お知らせ

令和3年度春季企画展「黄金の大刀発掘40年 湯舟坂2号墳細見」を開催します
令和3年4月24日(土)~6月13日(日)
発掘調査から40年を迎える湯舟坂2号墳の出土遺物を一堂に展示し、昨年度、京都府立大学の地域貢献型特別研究(ACTR)「丹後半島における文化遺産の地域資源化に関する総合的研究」の一環として行われた、出土遺物の再検討および、高精細写真撮影・3次元計測の成果を紹介します。

詳しくは展示案内・企画展のページまで!
チラシはこちら
 
丹後郷土資料館とは


 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。

 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさと歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 

 利用案内も併せてご覧ください。


 
お知らせ
メール会員募集中!!!
丹後郷土資料館では、メール会員を募集しています。
詳しくは
こちらをご覧ください。
 
COUNTER27178

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020
Mail  tango-s-soumu@pref.kyoto.lg.jp