1年生化学基礎 同素体をつくる実験

1年生化学基礎の授業で、硫黄の同素体を作る実験をしました。

●単斜硫黄をつくる

硫黄を温めています。少し温めるとすぐに融け始めて液体になります。加熱しすぎないことがポイントです。 

ろ紙に注いで頃合いを見計らって広げると、針のように細い単斜硫黄ができました。

●ゴム状硫黄

硫黄を加熱して融かし、加熱し続けて色が変わり、一度固まってから流動性が出るまで加熱を続け、水中に細く糸を引くように垂らして冷やします。

水中の細く黒い物体が、目的のゴム状硫黄です。

ゴム状硫黄をピンセットでつまんで引っ張ると伸びます。

●実験が終わったら、プリントに結果や考察、感想を記入して提出します。

タイトルとURLをコピーしました