COUNTER

since 2015.4.161016999

サイト内検索

 クリスマスケーキ製作実習

 

クリスマスケーキ製作実習の様子を紹介します!!


 かつては農芸化学科が食品製造の一つとしてケーキ製作実習を行い、加工部が在校生や職員から注文を受けケーキ作りを行っていました。その当時、農業科では養鶏を行っており、ケーキの材料としてその鶏卵を使用していたことから、農芸化学科だけではなく、農業科と園芸科もケーキ作りに参加するようになりました。昭和45年(1970年)から50年以上続く伝統行事で、3年生がクリスマスケーキ製作実習を行い、府民の方々に販売しています。
 また、製作したケーキの一部を綾部市内の福祉施設にプレゼントしています。

 令和3年度の様子をお知らせします。

 

 

クリスマスケーキ製作実習の様子

 
 3年生全員で、1214日(火)から17日(金)までの4日間取り組み、480個のケーキを製作しました。スポンジ台焼き、バタークリームやチョコレートのデコレーション、飾り付け、箱入れまで役割を分担し、食品製造技術を習得しました。


スポンジ生地の型入れ1

スポンジ生地の型入れ2
生地焼き

ケーキ台焼き上がり 

クリーム作り 

クリーム塗り1

クリーム塗り2

絞り出し 

チョコレートのデコレーション
飾り付け  
完成
 

 


クリスマスケーキ販売の様子

 

 1220日(月)に予約していただいた保護者や地域の方に販売をしました。またケーキの販売とともに、黒大豆や野菜、鉢花などの販売も行いました。