展示トピックス

おしらせ >> 記事詳細

2014/04/20

単なる古い絵?

Tweet ThisSend to Facebook | by 総務課
企画展「もらって嬉し、見て楽し -引札 明治の広告-」が始まりました。
引札には、きれいな絵の横に、筆書きで当時の店名や取扱商品が書かれています。
それぞれの絵には、絵師の遊び心や印刷技術のこだわりなどが見られ、
そこに気付くと、宝探しのようで楽しいですよ。

たとえば・・・・ 和装の女性と、梅にウグイスという春らしい絵ですが。



梅の木のウグイスは、烏帽子をかぶり舞扇を持って、鼓にあわせて踊ってるんですね。
扇の絵が松、枠の右上には竹もあり、松竹梅と揃っています。
みなさんも、ご自分のお気に入りポイントを見つけにきてください。
08:48 | 春季企画展

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ