※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休館中でしたが、5月22日(金)から再開します。
  
 

新着トピックス

自己紹介

丹後郷土資料館とは

 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。
 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさとの歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 利用案内も併せてご覧ください。
 

お知らせ

再開のお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休館しておりましたが、5月22日(金)から再開しますのでお知らせします。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染を防止し来館者の皆様の健康と命を守るための対策を講じますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

 

具体的な内容はをコチラクリック

 

(今後の新型コロナウィルスの感染状況により、臨時休館することがあります。)


以下の事業は中止または延期します

 ・企画展「丹波・丹後の新たなお宝-京都府暫定登録・新指定文化財から-」(4/256/14) [中止]

 ・「ぶらり丹後 宮津城」(5/30) [延期]

 ・文化財講座「仏像の中をのぞいてみよう!」(5/23 [中止]

 ・「日本画を描いてみよう」(6/13 [延期]

 

お知らせ

メール会員募集中!!!

 
 丹後郷土資料館では、メール会員を募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
COUNTER182775

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020