新着トピックス

 

自己紹介

丹後郷土資料館とは

 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。
 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさとの歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 利用案内も併せてご覧ください。
 

お知らせ

メール会員募集中!!!

 
 丹後郷土資料館では、メール会員を募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 

お知らせ

10月22日は入館無料!!

 
 令和元年10月22日(火)に天皇陛下即位礼正殿の儀が挙行されます。
 京都府においても、天皇陛下即位をお祝いする機運を醸成し、歴史や文化に親しんでいただく機会となるよう、10月22日(火)は当館を無料開放します。
 ぜひ、この機会に当館へお越し下さい。

 

お知らせ

バスの時刻が変わります

 
 丹後海陸交通株式会社の路線バスのダイヤ改正が10月1日に行われますので、当館へバスでお越しの方はご注意ください。
 詳しくは、丹後海陸交通株式会社のホームページをご覧ください。

 

お知らせ

シンポジウムのお知らせ

 
 
京都府教育委員会主催のシンポジウム「これからの地域の文化財の保存・活用」が10月26日(土)13時30分より舞鶴西公民館で開催されます。
チラシには申込み制<先着順>とありますが、事前申込不要です。お気軽にお越しください。
お問い合わせは京都府文化財保護課(075-414-5905)

チラシはこちら→シンポジウム「これからの地域の文化財の保存・活用」チラシ.pdf

 

お知らせ

企画展の開催について

 
 企画展「光秀と幽斎~丹波・丹後の攻防と支配~」を開催します。
 会期:令和元年9月28日(土)~11月17日(日)
    月曜休館(10月14日、11月4日は開館し、翌日休館)


 ●関連事業
 文化財講座「現地講座 福知山城を歩く」
 日時:10月19日(土)13時30分~
 会場:福知山市役所前集合
 講師:当館資料課長 森島康雄


 文化財講座「光秀・幽斎と丹後一色氏」
 日時:11月9日(土)13時30分~
 会場:当館第1研修室
 講師:大山崎町歴史資料館館長 福島克彦氏

 
 ●展示解説
 10月6日(日)、11月3日(日・祝)
 いずれも13時30分~

 連携展示「光秀と幽斎~花開く武将文化~」
 10/26~12/15  京都府立山城郷土資料館
 関連展示「国衆からみた光秀・藤孝~丹波・乙訓と織田権力~」
 10/19~12/1   大山崎町歴史資料館

 くわしくはこちら

11月16日(土)、17日(日)は「関西文化の日」のため入館無料となります。

 

お知らせ

「ぶらり丹後」 開催します

 
 今年度も、学芸員と歩いて歴史探検をする企画「ぶらり丹後」を開催します。
 くわしくはこちら

 
 
 
 
 
COUNTER163057

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020