自己紹介

丹後郷土資料館とは

 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。
 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさとの歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 利用案内も併せてご覧ください。
 

お知らせ

こども体験教室  最新情報

 こども体験教室の「夏休みに作ろう」は終了しました。

 「そばを作ろう」第2回の刈り取りは、11月5日土曜日 13:00からです。
 それまでの間、そばの成長の様子を見にきてくださいね。
 一般の方もそば畑(旧永島家住宅に隣接)の様子は見られます。

 なお、「和凧を作ろう」の決定通知の送付は9月半ばを予定しています。
 現在申込みをいただいた方で、定員を満たしている状態です。
 キャンセルが出たら、またお知らせいたします。 
 

お知らせ

夏季企画展開催中

 
 平成28年夏季企画展 「お・か・ね-貨幣の歴史と虚実-」
開催中です。ぜひお越しください。

 期間:平成28年7月16日(土)~9月4日(日)                    
 
 文化財講座:「丹後の出土銭と藩札」
         7月23日(土) 13時30分~                                  
         講師 兵庫埋蔵銭調査会 永井 久美男氏
        
         「貨幣の歴史と虚実」
         8月6日(土) 13時30分~
         講師 当館資料課長 森島 康雄

 展示解説:7月17日(日)、8月11日(木・祝)
        いずれも11時~
        *文化財講座終了後にも行います。



 詳しくはこちら
                                                       
 
 
 
 
 

お知らせ

こども体験教室  満員御礼

 7月7日より受付を開始したこども体験教室ですが、「夏休みに作ろう」の銭・鏡・勾玉・古代のヨロイ作り、「そばを作ろう」、「和凧を作ろう」のすべてが定員に達しました。
 初日から多くのお申し込みをいただき、ありがとうございました。また、お電話をいただいたにも関わらず、お受けできなかった方には申し訳ございません。キャンセル待ちは受け付けておりませんが、キャンセルが出る場合もありますので、キャンセルが出たタイミングでのお申し込みがあればご参加が可能となります。その場合は当日まで申し込み可能ですので、お問い合わせ下さい。
 

お知らせ

新企画「ぶらり丹後」始めました

 おなじみの場所も、歴史の話を聞きながら歩くと新たな魅力を発見できます。
学芸員と歴史探検しませんか。
事前申し込み不要・参加費無料なのでお気軽にご参加ください。

詳しくはこちら↓
ぶらり丹後詳細.pdf
 

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
COUNTER85485