学校生活

 
 

 11月25日(月)に1年生の家庭基礎の授業で「赤ちゃんとのふれあい体験」を実施しました。10人から13人のグループに分かれて、お母さんや赤ちゃんとふれあったり、お母さんの話を聞かせてもらったり、みんなで歌を歌ったりという内容でした。0歳児が多かったため、途中でぐずりだしたり、お母さんから離れなくて生徒たちとふれあえなかったりもしました。また、じっとしていられなくて体育館を走り回る幼児もいましたが、これが本当の子どもの姿だと生徒たちは感じてくれたようです。また、おなかに赤ちゃんがいるお母さんはおなかを触らせてくれたりしもて、大変貴重な経験となりました。

 
 
 
 

 令和元年10月下旬頃、「子どもの発達と保育」では毎年、新林保育園で保育体験実習を行っています。実習のためのオリエンテーションを含め、毎週金曜日に3回、保育園を訪問しました。保育園の先生方の指導のもと、子どもたちの遊びに参加したり、生活面の支援を行ったり、一緒に給食を食べたりしました。
1学期から子どもの生活や発達、福祉などについての学習をしてきましたが、乳幼児と触れ合う機会の少ない生徒たちは緊張しながら保育園を訪問しました。到着するや否やたくさんの子どもたちが出迎えてくれて、緊張がほどけたようでした。子どもたちの明るい笑顔や元気に遊ぶ姿に癒され、大変楽しい実習となりました。

 
 
 
 

12月20日(金)第2学期終業式を行いました。終業式では、校長先生、教務部長、生徒指導部長、進路指導部長の先生方からこの1年の振り返りや冬休みの過ごし方についてお話がありました。また、2学期に部活動で優秀な成績を収めた生徒諸君への伝達表彰も行いました。病気や交通事故等に気をつけて有意義な冬休みを過ごし、3学期にまた元気な姿を見せてくれることを期待しています。

 
 
 
 

 令和元年10月中旬頃に、「フードデザイン」「子どもの発達と保育」では桂の京菓子司「笹屋春信」さんに来ていただき、和菓子作りを体験しました。菓子の起源や発展、材料について講演をしていただいたあと、薯蕷(じょうよう)まんじゅう、練り切り、きんとんの3種類を作りました。薯蕷まんじゅうはすりおろしたつくね芋で作った生地でこしあんを包み、蒸しあげたあと、底を焼き、もみじの焼き印を押して、温かい状態で試食しました。普段、和菓子を食べる機会の少ない生徒達ですが、9月に茶道体験を行った際にお世話になった和菓子屋さんだということで、とても楽しみにしていました。京都で発展してきた茶道と和菓子の関係、和菓子の食材である豆や砂糖にもたくさんの種類があることを学びました。また、和菓子は五感で楽しむものであることを教えて頂き、大変有意義な実習となりました。

 
 
 
 

 令和元年9月に本校礼法室において茶道体験を実施しました。茶道部を指導してくださっている南條先生にお世話になり、茶道の基本的な作法について体験しました。初めて入る礼法室に緊張しながら、挨拶の仕方や歩き方、お点前について教わりました。お茶を点てるのも、お菓子を頂くのも初めての生徒がほとんどでしたが、日本の伝統文化に触れる貴重なひと時となりました。

 
 
 
 

 11月22日(金)全校生徒による地域一斉清掃を行いました。近隣の小学校・中学校と合同で、新林本通り東側・西側の歩道と自転車道の部分の落ち葉拾いと回収作業を行いました。生徒たちは協力しながら熱心に清掃活動に取り組んでいました。日頃お世話になっている地域の清掃ボランティア活動にあたることで、地域に貢献する意義を学ぶことができました。また、集めたケヤキの葉は、「洛再Links」で行っている校内での堆肥づくりにも活用します。

 
 
 
 

 10月21日(月)~24日(木)に1年生対象の自転車安全利用推進講習(実技講習)を実施しました。

 自転車の安全な利用について、警察の方に来ていただき実際に自転車を使って講習を受けました。前回の講演の内容も含め、実技を通して交通マナーや自転車の利用について、より理解を深めることができました。今回の実技講習を受けたことにより、「自転車安全利用推進員」の資格を取得できます。推進員として自覚を持ち、自身の安全はもちろん、地域の安全に貢献してくれることを期待しています。

 
 
 
 

10月11日(金)生徒会役員選挙の立合演説会を行いました。

後期生徒会役員に8名の生徒(会長1名、副会長2名、書記2名、会計3名)が立候補し、全校生徒に演説を行いました。立候補したきっかけや、学校をよくしていきたいという想いを語ってくれました。その後、ホームルームで投票を行い、開票の結果、全員が信任されました。

 
 
 
 

10月16日(水)にPTAと警察の合同下校指導を行いました。

西京警察署とPTAの方々に来ていただき、挨拶や自転車での通行マナー、一旦停止の指導を行いました。生徒の皆さんは自転車に乗る際の交通マナーには十分気を付けて、自他の安全を守る意識を持ちましょう。指導にご協力いただいたPTA、西京警察署の方々に感謝を申し上げます。

 
 
 
 

9月20日(金)に性教育講演会を行いました。

京都教育大学の関口久志教授に「あなたとみんなの生と性、もっと大切に、もっと幸せに」という演題で、高校の教職員をされていた頃の経験からお話しいただきました。性の多様性や個別性、経済的背景から見る恋愛状況、国際的な結婚問題、デートDVなどのキーワードに触れ、クイズ形式で生徒も一緒に考える場面もあり、「自分と他人を大切にしてほしい」という先生の熱い思いが伝わる講演会でした。公演後の生徒の感想からも、性について身近に感じ、考えることができたという声を聞くことができました。