学校生活

 
 

6月3日(木) 3年生を対象に演劇講演会を行いました。

 

 

 2学期に実施予定の洛西フェスティバルで、3年生は演劇を行います。そこで、劇団の方を講師としてお招きし、演劇をする上で重要なことを講演していただきました。

 

 

 演劇と映画の違いといった根本の部分だけでなく、脚本や照明、音響などそれぞれの役割の重要性も教えていただきました。特に脚本に関しては、皆で話し合って決めることや読みやすい脚本を用意することなど、演劇の善し悪しを決める大きなポイントであるということも説明していただきました。

 

 この講演を聴いて、役者や脚本家に加えて裏で演劇を支える照明や音響、大道具や衣装など、多くの人の働きで演劇は成り立っているということを学びました。洛西フェスティバルでの演劇を通して、より一層クラスの団結が深まることを期待します。