学校生活

 
 

10月8日(木)の午後、洛西高校に京都府の西脇知事が来校されました。

西脇知事は学校内を見学されたあと、「西脇知事の行き活きトーク」というイベントで、生徒会役員6名に、コロナ禍での高校生活や終わったばかりの洛西フェスティバルについて質問されました。参加した生徒は、緊張しながらも、それぞれの思いを語ってくれていました。その後、2年生の書道Ⅱの授業に参加され、生徒と一緒に仮名文字を練習され、最後に知事の座右の銘を書いていただきました。生徒会の役員や書道Ⅱ(2年生6組の選択授業)の生徒は、知事との集合写真にも笑顔で参加していました。

※マスクやフェイスシールドの着用等、感染防止対策を行った上で実施しました。