学校生活

 
 

 令和元年10月下旬頃、「子どもの発達と保育」では毎年、新林保育園で保育体験実習を行っています。実習のためのオリエンテーションを含め、毎週金曜日に3回、保育園を訪問しました。保育園の先生方の指導のもと、子どもたちの遊びに参加したり、生活面の支援を行ったり、一緒に給食を食べたりしました。
1学期から子どもの生活や発達、福祉などについての学習をしてきましたが、乳幼児と触れ合う機会の少ない生徒たちは緊張しながら保育園を訪問しました。到着するや否やたくさんの子どもたちが出迎えてくれて、緊張がほどけたようでした。子どもたちの明るい笑顔や元気に遊ぶ姿に癒され、大変楽しい実習となりました。