部活動

 
 

11月22日(日) 女子テニス部が大阪府立三島高校・同志社香里高校と練習試合を行いました。

 

 

ダブルスの試合では、長いラリーに苦戦し、相手のストロークコースに入ることができず、得点につながるボレーのチャンスを逃しました。またハードコートでのプレーが久しぶりだったためか、リターンには大苦戦でした。

 

 

 

11月23日(月) 男女テニス部が大阪市立桜宮高校と練習試合を行いました。

 

男子は特にダブルスで苦戦しました。

対戦校の選手は息ぴったりのコンビネーションや、積極的なボレーヤーの動き、サービスのコントロール等、全てにおいて、本校を上回っていました。

シングルスでは勝利を収めましたが、勝負強さや、ボールへの執着、積極性は未熟だと痛感させられる試合となりました。

 

 

女子は昨日に引き続き、ダブルスの動きが悪く、消極的なネットプレーが目立ちました。

アレーコートへのコントロール力、積極的なネット付近での動き、正確なリターンの練習が必要です。

 

 

今回は、限られたメンバーでの練習試合となりましたが、非常に刺激のある、内容の濃い練習試合となりました。

 

 

明日から考査前のオフに入りますが、考査明けには、この期間に明らかになった課題克服に、徹底的に取り組みます!