部活動

 
 

822日から女子は太陽が丘、男子は向島テニスコートで二次予選が行われました。

結果は以下の通りです。

 

≪男子シングルス≫

内藤 源太(2年)

1R VS 東山高校 3-6 敗退  【ベスト64

古島 秀悟(2年)

1R VS 京都外大西 6-7(4)敗退【ベスト64

 

≪男子ダブルス≫

内藤・古島ペア

1R VS 立命館宇治 2-6 敗退 【ベスト32

 

≪女子シングルス≫

松田 紗瑛子(2年)

1R VS 南陽 6-1 勝利

2R VS 京都両洋 0-6 敗退 【ベスト32

代表決定戦

1R VS 同志社女子 6-2 勝利

2R VS 京都外大西 0-6 敗退

 

 

≪女子ダブルス≫

坂口(2年)・岩田(1年)ペア

1R VS 花園 6-1 勝利

2R VS 京都両洋 1-6敗退【ベスト16

 

残念ながら、京都府予選を突破できた者はいませんでした。しかし女子にとっては、大きな収穫があった

大会となりました。初めて予選を突破し、本戦で一勝をあげることができました。ダブルスでは、サービ

スレシーブを確実に入れることで、試合の流れを作り、ボレーでしっかり決めきることができました。

シード選手相手にも、ファーストサーブから試合の流れを作ることができました。しかし、相手のサー

ビスのコントロールや、ストロークの威力に押され、ポイントを取ることが精一杯でした。

 一方、男子はまた大きく課題が残る大会となりました。今回本戦に出場した2名は、十分本戦で戦うこ

とができる力は持っています。しかし、自分のサービスで流れを止めてしまったり、大切なポイントを落

としてしまう、デュースを取りきれないなど、スキルではなく、メンタル面での弱さが結果に繋がってい

ると感じられました。

今後取り組む課題としては、練習と試合の差をなくす。試合で使うことのできるショットを練習するこ

とだと痛感しました。次の大会まで限られた時間での練習となりますが、一人一人がより一層強くなれる

よう練習に励みたいと思います。

 

次大会:9/20 全国選抜予選 (会場:未定  対戦校:未定)

 

応援よろしくお願いいたします。