部活動

 
 

8月7日(金)太陽が丘テニスコートにて

 女子は莵道高校と、男子は紫野高校と練習試合を行いました。

猛暑の中での試合でしたが、合宿1日目という位置づけだったため、適度な緊張感を持って、また新しいことに挑戦し、何かを得ようという姿勢が見られました。男子は負け試合が多かったですが、その分課題は明確にすることができました。

 

8月8日(土)太陽が丘テニスコートにて

 初めての一日練習日となりました。合宿恒例のショートキャッチ、ロブ追いメニューをはじめ、球出し練習を中心に行いました。精神的に辛いメニューも多くありましたが、皆で声を掛け合い、簡単に諦めないという前向きな姿勢で一日の練習を締めくくることができました。

また入部当初は難しかったメニューも、続々でクリアできるようになった1年生の姿に、チーム全体が刺激された日にもなりました。

 

8月9日(日)小畑川テニスコートにて

 ダブルスの実践的な練習を中心に行いました。数日間ずっとダブルス練習を行ってきましたが、ようやくペア同士のコンビネーションの重要さ、ポジション取りの難しさに気づくことができました。また引退した3年生の参加もあり、「二次予選は、実力だけでなくチーム力を試される試合だ」と期待を込めたアドバイスをもらうことができました。

 

8月10日(月)太陽が丘テニスコートにて

 男女とも、洛北高校と練習試合を行いました。

 連日のダブルス練習で、少し自信をつけたのか、たくさんネットプレーに挑戦する姿が見られました。しかし今まで見逃していたボールに触ろうとすると、ミスになってしまいます。積極的に動くからこそ、次から次にでてくる課題解決に向けてまた練習が必要であると感じられる一日となりました。

 

明日から3日間オフとなります。

14日からまた最後の夏の大会にむけてしっかり練習に励みたいと思います。