学校概要

着任の御挨拶

2020年04月01日

 
 

 「一生懸命」だからこそ見えるものがある

 

 京都府立洛西高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は昭和55年に開校して以来、15000人を超える卒業生を輩出し、各界で活躍されておられます。本校の校是である「明朗なる真昼の精神」は、和辻哲郎博士が、著書『風土―人間学的考察-』の中で、覆うものなき明るさをもつギリシア的風土の特性を表現したものです。天から注ぐ強い光に一面さらされる中で、その明るさに呼応し、公正に自立する精神をギリシア的風土に見出し、表現した言葉です。この「明朗なる真昼の精神」を基調とした本校で、生徒たちは、学習、部活動、学校行事など日々充実した学校生活を送っています。

 変化の激しい現代においては、協働しながら社会に貢献し、新しい価値を創造するため自ら主体的に行動できること、またそのために自ら課題を発見し、その解決に向けて行動できる人材が求められます。本校では、「豊かな未来をつくるため、社会に貢献し確かな見通しを持って主体的に行動する、創造力あふれる心豊かな人間を育成すること」を教育目標とし、将来の社会形成に大いに貢献できる人材の育成に努めて参ります。

 教育を取り巻く環境や課題も大きく変化しています。そのような変化にしっかり対応するとともに、守るべき大切な伝統を守りながら、教職員一同、教育の質のさらなる向上を目指して全力で取り組んでいきます。

 今後とも本校へ変わらぬ御支援、御協力をよろしくお願い申し上げます。

 

京都府立洛西高等学校

校 長  藤浦 和之