令和2年度の部活動登録が完了しました。6月19日時点で、部活動登録している生徒は『92%』を占めました(内訳は体育会68%・文化系30% 兼部込)。今年も、新1年生の『93%』が登録し、部活動に対する前向きな姿勢をみせました。

 本校では勉学だけでなく、部活動にも積極的に参加できる生徒を求めています。 部活動を通して、規則を守り、礼儀正しい人間に成長すること、そして単に技能だけを高めるのではなく、お互いに協力し助け合い、豊かな感性を磨いて欲しいと考えています。一人ひとりが励まし合い、さらに素晴らしい城南菱創の伝統と校風をつくりあげていってくれることを期待しています。

 
 
2020/06/04 
 

去る6月1日、本格的に学校が再開しました。

久しぶりの学校に続々と登校してくる生徒を、教員総出でお出迎え。

校門から昇降口までの間で、明るい挨拶が飛び交いました。

aisatuindouR2.JPG


学校再開から1週間が経ちました。

授業はもちろん、休み時間や放課後など、あらゆる場面で、

生徒のみなさんがいてこその城南菱創高校だと、改めて感じる今日この頃です。


生徒のみなさんも少しずつ「新しい生活様式」に慣れてきたように思います。

少しずつ、これまでの「日常」や「普段通り」を取り戻して、

生徒のみなさんが学校生活を十二分に謳歌できる日が来ることを願っています。

 
 
2020/05/21 
 


今日は久しぶりの登校日。


校門をくぐって正面の昇降口には...


DSC_0012 (2).JPG


DSC_0000008.JPG


  」の文字が。


「生徒のみなさんが元気に、楽しい学校生活を再開してほしい。」

そう願って、昨日、生徒指導部の先生方が準備をしてくださいました。


ステイホーム期間が長かった分、学校が再開されることに喜びや安心を

感じる生徒、先生は少なくないはず。


感染拡大の第二波を防ぐために、しばらくは「新しい生活様式」で過ごすことになりますが

今ある環境で精一杯、学校生活を楽しんでいきましょう!

 
 
 
 
 

芸術科の教室は3つに分かれています。



音楽室は皆さんと同じ教室棟の5階にあります。ピアノやドラムセットにギターなどの楽器もあり、見晴らしの良い教室です。



美術室1階で、入口には美術部マスコットの「エラスモ君」(←探してね。)がお出迎え。教室の奥にも外にも作品を展示しています。



書道室23年生の教室がある1棟の4階にあります。大きな黒い机の奥には、書道部の作品を展示しています。



それぞれの教科担当の先生は、皆さんと会えるのを楽しみにしています。

 
 
 
 
 

 「藍を種から育てて、葉を使って染めて、来年用に葉を乾燥させて、種を採る。」この藍のサイクルは3年目になりました。4月の3年生の登校日に、プランターを耕し、藍の種を蒔き、水やりをしました。暖かい日差しの中、小学生以来の土いじりをして、ちょっとほっとする時間でした。芽が出るまでは2週間程度かかります。かわいい双葉が出るのが楽しみです。

 
 
 

新型コロナウイルスの感染拡大のため、生徒のみなさんの健康を第一に考え、予定していました次の登校日を実施しないこととします。
 1年生 4月17日(金)、4月24日(金) 中止
 2年生 4月16日(木)、4月23日(木) 中止
 3年生 4月17日(金)、4月24日(金) 中止
*2年生の4月30日(木)、1・3年生の5月1日(金)登校日については、後日ホームページ・PTAお知らせメールで連絡します。
 今回登校日にお渡しする予定の配布物を郵送にて各御家庭にお送りいたします。
電話:0774-23-5030

 
 
 

 5月4日(月・祝)に実施を予定しておりました本校吹奏楽部第11回定期演奏会は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、安心・安全を最優先に考え、誠に残念ではございますが、定期演奏会を中止させていただくことを決定致しました。楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 
 
 

城南菱創高校には飲料の自動販売機が置いてあるのを、皆さんはご存知ですか?


jihanki.JPG


なんとこの自販機...




ものすごい確率で当たるのだそうです!


atarimasu.JPG


この春から、アタリが出る確率が上がったようです。

アタリが出たら1日ハッピーに過ごせそうですね!

街の自販機よりも少しお得な値段設定で、お財布への配慮があるのも嬉しいポイント。

ちなみに去年の夏は、自販機限定販売の天然水サイダーが大人気で、入荷の度に品切れ連発でした。



本校には自動販売機のほかに、購買もあります。

3、4限の間の休み時間と昼休みの時間に、パンやおにぎり、ジュースなどを購入することができます。


baitenn.JPG


自販機や売店を上手く活用して、より充実した学校生活を送れるとよいですね!

 
 
 
 
 

令和2年4月8日(水)、第12回入学式を行いました。

城南菱創高校の制服に身を包んだ新入生が次々と登校しました。

コロナウィルス感染予防のため、短縮かつ、人の密集を避けた形での挙行となりました。

城南菱創高校第14期生となる、普通科160名、教養科学科80名、計240名が井上校長より入学許可を受けました。


井上校長は式辞において、「高校生活のスタートに当たり、ぜひ頭に置いてほしいことが二つあります。」と述べられました。

その一つめは、『未来の自分を想像すること』です。

高校を卒業する時、自分はどうありたいか、夢を持つことで、3年間の高校生活で何をすべきなのかがきっと見えてきます。これは目標達成のための努力へつながり、日々の高校生活を充実させる原動力となります。

そして二つめは、『高校生活は生涯を支えてくれる親友を得る絶好の機会』ということです。

高校時代に得た友人の素晴らしさは絶大です。卒業後も、社会人になってからも、時には悩みを打ち明け、互いに大きな支えになることでしょう。これからの3年間は、そういった生涯の友を得る絶好のチャンスです。

続けて、「高校生活の様々な場面で、自分から積極的に働きかけ、素晴らしい友人を発見する機会にしてください。勉強でも、部活動でも、学校行事でも、共に一生懸命に取り組む経験を積めば、真の友人がきっと見つかるでしょう。新入生の皆さんが、心身ともに健康で有意義な高校生活を送ることを心から祈念しています。」と、新入生に激励の言葉を送られました。

 
 
 
 
 

4月8日、1学期始業式を行いました。コロナウィルスの拡大を防ぐため、放送による始業式となりました。

始業式に先立ち、着任式が行われました。城陽高校から井上弘一校長が着任されました。また、新着任・再任用・講師・転出の先生の紹介がありました。


井上校長は始業式の式辞において、次の言葉を述べられました。


新型コロナウィルス感染拡大について、「昨日はいくつかの都道府県に対して、非常事態宣言が出される事態となってしまいました。本校だけでなく、京都府の多くの学校でも、週明けから臨時休校の措置がとられることとなりました。手洗いや咳エチケットの徹底を図るなど、君たちのそれぞれが、自分たちの行動についても点検し、感染予防に努めてください。」と皆で感染予防の意識を高く持つことを伝えられました。


また、新年度を迎えるにあたり、「1年生は2年生に、2年生は3年生になり、それぞれこれまでとは異なる立ち位置で学校生活を送ることになります。新しいポジションからは、見える景色も違うでしょうし、新鮮なものの見方もできるようになると思います。ぜひ新学年を迎えるに当たって、新しい自分、自分の新しい気持ちに気づき、意識をしてもらえたらと思います。」と、新しい学年への期待を述べられました。


最後に、「今は、新型コロナウィルス対策で重い雰囲気を感じるかもしれませんが、学校全体で一緒に、この難局を乗り越えていけたらと思います。今年度の君たちのさらなる活躍を願って、式辞とします。」と励ましの言葉で締めくくられました。