展示トピックス

おしらせ >> 記事詳細

2014/03/23

アイスの棒がいっぱい

Tweet ThisSend to Facebook | by 総務課
 無数のアイスの棒が古文書に刺さってる!
















 現在 展示中の「名寄帳」(なよせちょう)です。
 21日に読んでみた「検地帳」は土地ごとに所有者を記したものですが、「名寄帳」は人ごとに土地の所有や移動を記してあります。村役人が年貢額を特定するためなどの目的で作られました。
 アイスの棒に見えるものは、検索の便を図るため、記載の人名ごとに付けられた竹の付箋です。今で言うインデックスですね。アイス何本分あるのでしょう。

 これだけあると目当ての人の付箋を探すだけでも大変そう…
 当時の村役人は、きっとマメな方だったんでしょうね。
11:17 | 企画展

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ