海の安全祈念日(えひめ丸 追悼行事)

 令和6年2月8日(木)、えひめ丸追悼行事を実施しました。本来2月10日が海の安全祈念日ですが、今年は土曜日のため、2月8日(木)に行っています。

 愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」の事故から今年で23年が経ちました。全国水産高等学校長協会が2003年(平成15年)に2月10日を「海の安全祈念日」に制定されました。本校でも、追悼及び今後の海上での実習の安全を祈念するための取組を例年実施しています。

 海を愛し、海に学ぶ同じ水産・海洋高校の生徒として、「えひめ丸」事故で亡くなった人たちを追悼するとともに、命の尊さや乗船実習をはじめとする海上での水産実習の安全についての気持ちを新たにする機会となりました。

2年生 秀島さん(生徒会長)による趣旨説明
2年生 鈴木さん(生徒会副会長)による打鐘
当時のえひめ丸事故による映像視聴
タイトルとURLをコピーしました