展示トピックス

おしらせ >> 記事詳細

2015/12/19

ふるさとミュージアムコレクション 始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 資料課
 日頃なかなかご紹介できない資料や、近年受け入れた新収集資料を紹介する企画展「ふるさとミュージアムコレクション」が始まりました。
 考古資料は、常滑焼・越前焼・丹波焼・中国陶磁器など丹後出土の中世陶磁器の優品がずらり。なかなかの壮観です。
 歴史資料は初出展となる宮津藩主本庄宗秀筆の蛭子像、宮津城下町絵図など宮津藩主と城下町に関連する資料を展示しています。
 民俗資料は宮津藩主本庄家の家紋入麻地帷子など、麻の上布着物が初出展です。

 また、平成26年度に京都府が新たに指定・登録した文化財をパネルと写真で紹介する「守り育てよう みんなの文化財展」もあわせて開催しています。
 丹後地域では宮津市日置にある金剛心院所蔵の地蔵菩薩立像が指定されましたので、同寺関連資料として金銅製懸仏(室町時代)も展示しています。
 
 展示期間は2月7日(日)までです。
 どうぞ、ご観覧にお越し下さい。

ふるさとミュージアムコレクション丹後の中世陶磁器
09:51 | 企画展

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ