展示トピックス

おしらせ >> 記事詳細

2015/05/19

宝箱 今日から後半戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 総務課
春季企画展「開け!丹後の宝箱」、17日(日)で前期展示が終わり、一部展示品が入れ替えられました。
 
今日から登場の宮津市江西寺(こうせいじ)さんの十六羅漢図が壁にズラリ。















ポスターやチラシで顔を覗かせている戍博迦尊者(じゅばかそんしゃ)さんの全容です。
お釈迦様の弟子で代表的な16人を十六羅漢と言い、戍博迦尊者は9番目にあたります。
他の15人も表情豊かでいい味を出しています。セリフを考えながら眺めるのもオススメです。

湯舟坂2号墳出土の銀装圭頭大刀や銅鋺、細川藤孝・忠興連署禁制など、後期も重要文化財等が多く出ています。
まだ行ってないわーという方も、前期に行ったわーという方も、ぜひ足をお運びください。
15:15 | 春季企画展

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ