Loading...

京都すばる高校では、本校での3年間は様々な学習の形や学習の機会を用意し、生徒のみなさんが互いに成長できるプログラムを準備しています。

他では決して経験できないすばらしい高校生活となるでしょう。

 
【 2018/02/12 】
 
 

「課題研究」プログラミング・ラボの「AI研究チーム(3名)」は、1年かけて、人流に関する実地調査をした結果を、シミュレータ(S Simulation System)で動作するようにプログラミングしました。その成果を、シミュレータの開発元である東京のNTTデータ数理システムにおいて、3名を代表した1名が、約70名の大人の前で発表をしました。堂々と発表し、その研究内容についても「高校生でここまでできるのか。」という御感想をいただきました。

御指導いただいた岩手県立大学の後藤先生の御講演や、連携した山形県立酒田光陵高校の発表もありました。また、有名大学・大学院の学生からの発表もあり、参加した生徒は、このシミュレータで様々な社会システムモデルのシミュレーションができることを知りとても勉強になったようです。

 
 
【 2018/02/11 】
 
 

~ 産学連携授業「税に関する学習」最終回 ~

 2月7日(水)、会計科1年生「ビジネス基礎」の授業で、伏見税務署様との産学連携授業「新たな税金を考える」発表会を実施しました。

 税の作文にはじまり、税理士の先生による租税教室、さらに伏見税務署の職員の皆様とのグループワークなどをとおして、税の意義や目的を学び、日本の財政健全化戦略案などに取り組んできました。そして、1年間のまとめとして、新たな税金を考える取り組みにチャレンジしました。

 発表会当日は、伏見税務署から講師をお迎えして、代表の8名が高校生の視点で人工知能や情報通信技術、社会倫理など、現代の社会が抱える課題を解決することを意識した税金の提案がありました。その後、税務署の方からそれぞれの提案に御講評をいただき、高評価の提案には表彰もしていただきました。

 1年間をとおして、これまでの取組みに対し、御理解、御協力をいただきました近畿税理士会伏見支部様、伏見税務署様に感謝いたします。本当にありがとうございました。

 
 
【 2018/02/08 】
 
 

 第29回目の定期演奏会を今年度も開催します。
 今年度も吹奏楽コンクール・マーチングコンテスト・アンサンブルコンテストの3部門において、金賞をいただきました。
 例年以上に充実したステージを目指して、「シンフォニックステージ」の他、普段あまりお目にかかれない「マーチングショー」、歌あり踊りあり笑いありの「歌謡ショー」など、どなたでも楽しんでいただける内容です。
 2日間・4回公演を実施します。どうぞ御都合の良い日時にお越し下さい。

<日  時>
  ♪1回目公演  平成30年3月31日(土) 開場:午後1時30分 開演:午後2時

  ♪2回目公演  平成30年3月31日(土) 開場:午後5時30分 開演:午後6時 

  ♪3回目公演  平成30年4月1日(日)  開場:午後12時30分 開演:午後1時

  ♪4回目公演  平成30年4月1日(日)  開場:午後4時30分  開演:午後5時

<会  場>
  文化パルク城陽 プラムホール
  入場無料(どなたでも入場できます)

 
 
【 2018/02/08 】
 
 

 2月9日(金)からの香港販売実習に向けて、今回共同で商品開発を行った株式会社宝製菓 様と最終の打ち合わせをしました。
 香港で販売する商品は、しっとり柔らかなフィナンシェで、味は「塩バター(プレーン)」「黒ごま」「ほうじ茶」「さくら」の4種類です。
 商品名は「京のくちどけ」。
 これまで多くの京都みやげを手がけてきた宝製菓 様が、海外展開を目指して本校生と開発した、新しい和洋折衷のお菓子になっています。

 昨年の夏から、企画書の作成、提案、試作、POPや商品シールの制作を経て、ついに香港で販売できることが、とても嬉しいです。

 打ち合わせでは、パッケージに入った実際の商品を持ってきていただき、現地での販売体制や売上目標について、具体的に話し合いました。
 一気に海外販売実習の実感が湧き、気持ちが引き締まりました。
 香港の人々に喜んでもらえるよう、準備にも力を入れていきます!

 
 
【 2018/02/07 】
 
 

 2月3日(土)、第30回京都府私立中学高等学校商業教育研究会主催のワープロ競技大会において団体・個人共優勝しました。

<主な成績>
  団体の部 優勝  高橋稜芽(2年)、田矢奈実香(1年)、神木賢嗣(2年)
  個人の部 優勝  高橋稜芽(2年)
  新人賞  庄林優馬(1年)

 
 
【 2018/02/07 】
 
 

~香港のメトロプラザで販売実習を行います!~

 2月9日(金)〜11日(日)の2泊3日で、企画科3年生12名(課題研究「地域産業研究班」)がメトロプラザで開催される「京都フェアin香港」に参加します。
 現地では、株式会社京都宝製菓様と共同開発したフィナンシェを販売するほか、京都府や京都すばる高校を紹介するプレゼンテーション、体験型の生け花講習会などを実施する予定です。

 生け花講習会に向けて、未生流笹岡の小幡典甫先生に来ていただき、3日間練習を重ねました。
 初めて華道をする生徒もいますが、小幡先生から「大丈夫!君たちならできる!」と激励の声をかけていただきました。
 学年末試験を終えたばかりの12人は、いま香港の準備で大忙しです!
 準備の様子は、また少しずつご紹介していきます!

 
 
【 2018/02/07 】
 
 

 2月2日(金)、会計科2年生を対象に京都産業大学経営学部との高大接続プログラムがスタートしました。
 第1弾として、経営学部教授・橋本武久先生をお招きし、「簿記・会計を学ぶ意味とその魅力」について御講義いただきました。
 簿記・会計の歴史的流れをひも解くことで、今自分たちが学ぶ「簿記・会計の意味と意義」について考える機会となりました。
 また、簿記・会計が人の営みに深くかかわる学びであり、その知識は目の前の事物について、何が正しいのか間違いなのかを判断する力となると「簿記・会計の魅力」を熱く伝えていただきました。
 このプログラムは、昨年度から高校での学びを大学での学びへと繋げる専門教育を実施し、会計プロフェッショナル人材の育成を目的として取り組んでいるものです。
 今年度末には希望者を対象に大学での学びを知る取組や、3年生では大学での講義の受講や大学の先生による特別講義などを受講しています。
 本プログラムでは、高校在学中に大学の単位認定への歩みや推薦入試による進路実現に繋げていきます。

 
 
【 2018/02/06 】
 
 

 1月30日(火)・31日(水)、昼休みに図書館で、すばる来ぶらりライブを開催しました。
 生徒図書委員が中心になり、図書館を広く利用してもらうのと同時に、文化系クラブの活動を広く知ってもらおうという趣旨で企画され、生徒、教職員から大好評のこのイベントは今年度で7年目を迎えました。
 司会は放送部が担当し、吹奏楽部による室内楽の美しい演奏、合唱&パフォーマンスで図書館は盛大な拍手が響き渡りました。
 初日に商業科・小川先生と数学科・吉田先生のスペシャルユニット「小吉」による演奏が披露され、生徒からも大好評でした。
 また、情報デザイン部作成のオリジナルデザイン栞が来館者限定に配布され、館内では、茶華道部華道班によるフラワーアレンジメント作品が展示され、会場を華やかにしていました。

 
 
【 2018/02/01 】
 
 

~課題研究「e-ビジネス」楽天IT学校

 1月20日(土)、楽天クリムゾンハウスにて開催されました「楽天IT学校甲子園2017」に課題研究(e-ビジネス)選択者のうち、5名がチーム「京都人。」として出場しました。
 予選では、練習どおりの力を発揮し、見事予選を突破し、本選に進むことができました。
 本選では、出場校55校の前でプレゼンテーションを行い、すごく緊張したと思いますが、生徒たちは笑顔で楽しく、考えた旅行プランを堂々と発表することができました。
 その結果、「楽天トラベル部門 第4位」に入賞することが出来ました。
 楽天IT学校甲子園出場にあたり、御協力・御声援いただきました方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 
 
【 2018/01/31 】

~3年課題研究コミュニケーション研究~

 
1月25日(木)、会計科3年生課題研究コミュニケーション研究のメンバー5名が、地元向島の野の百合保育園様のご協力で、園児との交流学習に取り組みました。
 先週に事前交流の時間を取っていただいたことで、この日を園児たちは楽しみに待っていてくれたようでした。
 最初に保育士の先生から注意事項説明などがあり、さて本番。
 計画していたお買いものゲームは計画不足もあり、思うようには進みませんでした。
 しかし、園児たちと触れ合う時間は私たちにとって本当に勉強になることばかりでした。
 ご協力いただきました保育園の皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。

 この日は3年生にとって3年間の最後の授業。最後の授業が思い出に残る交流学習となりました。
 私たちが保育園を出るとき、園児たちが花道をつくって見送ってくれました。
 最後の最後まで本当に感動的な時間を過ごすことができました。