Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2020/10/13 】
 
 

 学校設定科目SPL「スーパープロフェッショナル・ラボ」のプログラミング・ラボLEGO研究チームが10月2日(金)に特別講義を受講しました。
 LEGO研究チームでは現在、マインドストームEV3というキットを使用して動くプログラミングにチャレンジしています。
 そのマインドストームの販売会社である株式会社アフレルの田辺修都様にお話をしていただきました。
 マインドストームを使った各種コンテストやイベント、作品例等についてご紹介いただき、自分たちの研究のゴール設定にとても参考になりました。
 今日の講義を活かして、これから本格的に研究を進めていけるようがんばります。

 
 
【 2020/10/05 】
 
 

 情報科学科「スーパープロフェッショナル・ラボ」のコミュニケーション・ラボ(啓発活動)の8名が、京都府警察サイバー犯罪対策課にて、高校生サイバー防犯ボランティアとして登録され、925日(金)、本校でその交付式が行われました。
 ネットセキュリティ・サポートセンター所長の田中様から激励のお言葉を頂き、その後、自分達で考えた小学生ネット安全教室のクイズや寸劇を披露し、改善点や良かった点等の御意見を頂きました。
 コロナ禍で、実際に小学校に出向くことがなかなかできない中で、リモートでどれだけのことが行えるか、試行錯誤をして、今後に生かしたいと思います。

 
 
【 2020/10/02 】

 みなさん、こんにちは。情報科学科生徒実行委員会です。学科通信『Hello World! 9月号』が完成しましたので、ぜひご覧ください!よろしくお願いします。

 
 
 
【 2020/09/28 】
 
 

 学校設定科目SPL「スーパープロフェッショナル・ラボ」のプログラミング・ラボiOS研究チームが第2回特別講義を受講しました。
 講師は京都コンピュータ学院の前納一希先生です。前回の講義で電卓アプリ作成の課題が出され、各自で取り組んできました。
 普段の授業ではビジネスチャットツールのSlackを利用して前納先生とコミュニケーションを取りながら指導していただき、特別講義で進捗状況を確認しました。
 今回新たな課題「ポーカーゲーム」の作成が出されましたので、引き続き完成を目指してがんばります。

 
 
【 2020/09/23 】
 
 

 9月14日(月)に情報科学科1年生と2年生を対象とした京都産業大学情報理工学部の特別講義を本校視聴覚室で開催しました。
 1年生の講師には准教授の平井重行先生を、2年生の講師には准教授の玉田春
昭先生をお招きしました。
 平井先生には「未来を見据えた情報科学分野の学び」のテーマで、玉田先生には「大学で何を学ぶのか」をテーマにお話しいただきました。高校で学んでいる「情報」が、どのように始まりどこへ向かっていくのか、大学で行う研究とはなにかなど、自分たちの現在の学びをさらに深めて、将来に視線を向けることのできる内容でした。
 将来のサイバーセキュリティ人材を目指して意欲を高めることができたと思います。

 
 
【 2020/08/28 】

 みなさん、こんにちは。情報科学科生徒実行委員会です。
 学科通信『Hello World! 8月号』が完成しましたので、ぜひご覧ください!よろしくお願いします。

 
 
 
【 2020/08/26 】
 
 

 10月に実施される国家試験"基本情報技術者試験"の合格を目指して、8月18日(火)・19日(水)に計12時間、本校にて資格取得勉強会を受講しました。
 受講生は6,7月に実施された午前免除修了試験に合格している生徒がほとんどで、午後問題を中心に取り組みました。
 情報科の先生にわかりやすく丁寧に教えていただいたので、理解が一層深まりました。また、出題の傾向を詳しく知ことができ、試験までの2ヶ月間の学習の決意が固まりました。
 基本情報技術者試験合格を是非勝ち取りたいと思います。

 
 
【 2020/08/20 】
 
 

 学校設定科目SPL「スーパープロフェッショナル・ラボ」のプログラミング・ラボのシミュレーション研究チームに所属する情報科学科3年生7名が、岩手県立大学ソフトウェア情報学部主催の夏期集中実習に参加しました。
 集中実習は8月9日(日)と10日(月)の2日間オンラインにて開催されました。
 参加者は本校と東京都立新宿山吹高等学校、山形県立酒田光陵高等学校の3校です。
 今年度の研究テーマである「新型コロナウイルス感染症対策のシミュレーション」で利用するS4(エスクワトロ) Simulation Systemの操作方法とPython言語によるプログラミングを短期間で学ぶことを目的として実習しました。
 教室内に感染生徒が一人いると想定し、 そこから周りの生徒にどのように感染が広がっていくかをシミュレーションします。
 実際の教室をモデルに、広さや生徒数、授業時間、休憩時間などの情報をパラメータとして設定し、生徒の動きをシミュレーションしながら時間経過に伴う感染状況を確認しました。
 2学期は今回の集中実習を生かしてさらに研究を深めていきたいと思います。

 
 
【 2020/07/31 】
 
 みなさん、こんにちは。情報科学科生徒実行委員会です。
 学科通信『Hello World! 7月号』が完成しましたので、ぜひご覧ください!よろしくお願いします。
 
 
【 2020/07/31 】
 
 

 本校は京都府の高校で唯一、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から認定基本情報技術者試験免除対象科目履修講座の開講を認められており、修了試験に合格し申請すると、修了認定日から1年間、基本情報技術者試験の午前試験を免除されます。
 情報科学科2年生は、1年生の時から「ITライセンス」という授業で基本情報技術者試験の範囲の学習に取組み、2年生になってからも、修了試験対策講座をオンラインで受講して頑張ってきました。
 7月26日(日)に第2回修了試験が実施され、情報科学科2年生59名が受験し9名が合格しました!
 前回と今回合格した18名の生徒は10月18日(日)の基本情報技術者試験に午後から挑みます。