Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2021/10/16 】
 
 

 9月28日(火)、起業創造科3年「課題研究」U(高大連携)ゼミでは、龍谷大学政策学部と高大連携プログラムを開始した。
 研究テーマは「地域の魅力」「企業の魅力」の探究です。研究途中で大学生や大学の先生からアドバイスをもらいながら、最終年明けに龍谷大学にて研究成果報告会を実施予定です。
 今後、地域の魅力や企業の魅力を発見するためにフィールドワークを実施します。

 
 
【 2021/10/15 】
 
 

 9月21日(火)、起業創造科3年「課題研究」U(高大連携)ゼミでは、京都文教大学との最終報告会を実施した。京都文教大学を会場に「学校の魅力」をプレゼンテーションするとともに、「古着の魅力価値創造」と題して、家にある古着をコーディネートしてファッションショーを行う予定でした。しかし、緊急事態宣言延長によりオンラインで取り組み内容を報告するに止まりました。しかし、今回の取り組みで「魅力」について考える機会となり、大学での学びの魅力を深掘りできる良い機会となりました。

 
 
【 2021/10/11 】
 
 

 9月21日(火)22日(水)、2年生起業創造科「起業マネジメント」の授業でヒューマンフォーラム様とオンラインで企業リサーチを行いました。
 『新事業の設立』というミッションに向け、ヒューマンフォーラム様の想いや事業の取り組みなど様々な視点から質問させていただきました。どんな質問にも親身に答えてくださり、これからグループで進めていく上で大切にすること、考えなければならないことを整理することができました。
 今後、ショートピッチ、最終プレゼンがあるので、そこに向けて常にアンテナを張りながらグループで進めていきたいと思います。

 
 
【 2021/10/06 】
 
 

 9月28日(火)、起業創造科3年「課題研究」のE(ソーシャルアントレ)ゼミでは、地域協働学習実施支援員の三木様にご協力いただき、京都市伏見青少年活動センターから、zoomを用いてオンラインフィールドワークを実施しました。
 コロナ禍で活動が制限される中、プレ実習を見据え、オンラインで現場を案内していただき、イメージを膨らませました。
 緊急事態宣言解除後は、リアルで実習を行いたいという気持ちがさらに高まる機会ともなりました!

 
 
【 2021/10/06 】
 
 

 起業創造科3年生課題研究(ローカルキャリアゼミ)では、「高大社連携研修事業」に取り組んでいます。京都の企業の経営課題や労働環境について、高校生と大学生、企業の方が共に考えることで、探究力を伸ばすことを目的としています。今年の研究テーマは、「ニューノーマル時代の新たな働き方とは」です。
 9月25日(土)、プレ発表会が行われました。オンラインでの発表でしたが、リサーチ企業様や大学生のゼミチーム、他校のチームなど、多くの方に聞いていただき、とても緊張しました。その後、10月の全体発表会にむけてリサーチ企業様からたくさんのアドバイスをいただくことができました。
 今回の報告会で私たちは、発表の新たなテーマを見つけることができました。それは「企業の明るい未来」です。
 報告会まで1か月! 私たちの発表で、多くのみなさんに「明るい未来」を届けたいと思います。

 
 
【 2021/10/06 】
 
 

 9月21日(火)、起業創造科3年「課題研究」のE(ソーシャルアントレ)ゼミでは、移動する竹村商店 竹村 知紘 様からオンラインでお話を聞いたり、プランについてアドバイスをいただいたりしました。
 SNSの活用をはじめ、定期的に地域の方々とのリアルな関係づくりも大切にされています。
 各班のコンセプト(何で日本一を目指すのか)について、何度も「創造の往復」を重ねて、本物のビジネスを目指して今後も限られた時間で活動を前に進めていきたいと思います!

 
 
【 2021/10/05 】
 
 

 9月28日(火)、起業創造科3年「課題研究」V(ベンチャービジネス)ゼミでは、京都・岡山で「いなか塾」を経営されている奥出一順様をお迎えし、「ローカルベンチャーが日本を変える」をテーマに講演をしていただきました。
 日頃、私たちは当たり前のように衣・食・住の恩恵を受けていますが、多くの犠牲の上に今があることをあらためて気づく機会になりました。
 感謝の気持ちをいつも心に、不断の前進を続けていってほしいと願っています。

 
 
【 2021/08/26 】

 地元密着のインターネット新聞「伏見経済新聞」で、起業創造科の特集が始まりました!
 日本の高校で唯一「起業」の名が付くこの学科は、いま京都だけでなく日本中から注目されています。企業の方と話していると「おもしろいし、これからの社会に必要な学科やな~、僕が高校生なら絶対この学科にする!」と言われることも・・・。
 特集では今後、生徒のインタビューも予定されているそうです。お楽しみに!

特集記事はこちらから↓
https://fushimi.keizai.biz/column/8/

 
 
【 2021/08/06 】
 
 

 7月13日(火)、起業創造科3年「課題研究」のE(ソーシャルアントレ)ゼミでは、地域協働学習実施支援員の三木様から「ソーシャルアントレプレナーのスタートアップにおける資金獲得」についてお話しいただきました。
 コロナ禍で先が見えない状況が続きますが、Eゼミでは、「キッチンカーで『日本一○○な○○を実現せよ』」というテーマで創造したものの試作や実践に向けて進めていきます!

 
 
【 2021/08/05 】
 
 

 8月2日(月)、起業創造科3年生の希望者が京都産業大学経営学部との高大接続プログラムCC(キャンプキャンパス)3の大学での「会計学概論」(遠隔講義)受講がスタートしました。事前学習を行い、Webでの講義を聴き、小テストや課題の提出までの計15回の内容です。
 本来、大学で受講する本格的な内容を高校生がいち早く学習することができることは、進路実現に向けて、高校での学習の意義を再確認する機会になっています。