平成29年(2017年)6月13日(火)

車いすバスケットボール(健康科学コース3年)

車いすバスケットボールの指導を受けました!!

 6月8日(木)健康科学コース3年生のユニバーサルスポーツの授業において、本校卒業生の山本英嗣さん(京都アップス)を講師にお迎えし、車いすバスケットボールを実施しました。
 第一回の本日は最初に「障がい者理解」をテーマに、講義をしていただきました。生徒達は、日頃、車いすを使用されている方のお話を聞くという経験が少なく、交通事故の恐ろしさや、現在と昔の車いすでの生活の違いなどのお話を、意欲的に聞く姿が見られました。また、「車の運転はどうしていますか?」「プレイ中、一番痛かった場面はいつですか?」など、生徒から積極的に質問する場面も見受けられました。
 4時間目には、実際に車いすバスケットボール用の車いすに乗り、操作方法を学んだり、山本さん対10名で行った鬼ごっこでは、簡単に全員が捕まってしまうなど、初めての車いす操作に戸惑いながらも、積極的に学ぶことができました。来週が最終回となりますが、山本さんに加え、家村安雄さん(京都アップス)にも来ていただき、ボールを使った本格的な「車いすバスケットボール」の授業を展開していただく予定です。

DSCN0175.JPGDSCN0199.JPG