Loading…

 京都府立向陽高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は昭和50年に開校し、今年で45年目を迎えます。延暦3年(784年)に桓武天皇により造営された長岡京の中心で、長岡宮跡(大極殿跡等)のある向日市に位置する歴史的環境に恵まれた学校です。卒業生は14000名を超え、国内外の様々な分野で活躍されていす。伝統的に部活動が活発で、また多くの部活動で全国大会や近畿大会等への出場を果たし、3つの競技で4人の全国優勝者も輩出しています。

 昨年度も様々な場面で本校生徒が大いに活躍してくれました。

 部活動では陸上競技部が男子200Mでインターハイに出場しました。自転車競技部はインターハイ、ジュニアオリンピック、全日本ロード、選抜大会と出場しとりわけ都道府県対抗ではパシュートで全国2位の成績をあげました。また男子ハンドボール部、体操競技部、女子サッカー部が京都2位、ラグビー部も3位になるなどめざましい結果でした。

 文化系の部活動では京都府高等学校総合文化祭のポスター題字で最優秀賞、今年度京都で行われる近畿総合文化祭の大会テーマの最優秀賞を書道部が獲得してくれました。 演劇部は実に17年ぶりに京都府大会で最優秀に選ばれ、近畿大会に出場しました。

 また、ボランティア活動においても、地域行事とりわけ第五向陽小学校との連携行事として小学生の下校状況を見守る「見守り隊」や、高校生が放課後小学生に勉強を教える「学習ボランティア」等に延べ414人が参加してくれました。

 さらに今年度は向日市の地元企業である日本電産永守会長が理事長を務める京都先端科学大学と連携協定を結びます。新学習指導要領では自ら学ぶ姿勢や探究する力の育成が掲げられています。この目標を達成すべく、大学との連携・地元企業とのタイアップを行い、一人ひとりの生徒が持つ個性と能力を最大限に伸ばし、高校時代に自分の将来像を考え、社会に出て地元、京都、日本さらには世界に羽ばたいていけるような人材を育成できるよう日々教育に取り組んでいきます。

 本年度も本校教育に対し御支援・御協力をよろしくお願い申し上げます。

 平成31年4月1日
京都府立向陽高等学校
校長  鍔 田 英 希