新着トピックス

 

自己紹介

丹後郷土資料館とは

 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。
 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさとの歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 利用案内も併せてご覧ください。
 

お知らせ

企画展開催について

 企画展「ふるさとミュージアムコレクション」を開催します。

 会期:平成31年1月26日(土)~3月31日(日)
    月曜休館(2月11日は開館し、12日休館)

 

 当館には府民の皆様をはじめとする方々から、毎年多くの資料を寄附・寄託していただいています。
 特に昨年度は、京都府に寄せられた寄附金によって、丹後にゆかりのある貴重な資料を購入することができました。
 この一部は、今年度に開催した「寄附購入史料展」などで公開したところですが、今回の展示では、この寄附金によって購入した全資料を展示し、あわせて近年収集した民俗資料を展示します。


主な展示品
(1) 歴史
○日置小次郎宛て足利義詮感状
○細川幽斎自筆書状
○丹後宮津城中所々破損修覆銀高大積之目録
○丹後田辺赤野村検地帳
○己巳記遊
○新宮涼庭書幅
○順正書院記・順正書院詩
○山海名産図会
(2) 民俗
○堂本■太郎(きたろう)制作瓦類(■は識の日がない字)

 
 
 
 
 
COUNTER140649

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020