自己紹介

丹後郷土資料館とは

 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。
 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさとの歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 利用案内も併せてご覧ください。
 

お知らせ

関西文化の日について

 11月17日、18日は、関西文化の日のため入館無料です。
 ぜひこの機会に、当館へお越しください。
 
 関西文化の日サイトはこちら



 

お知らせ

特別展の開催について

 平成30年度特別展
「天橋義塾と自由民権運動-人は人たるの本分を尽くす-」
を開催します。


 会期:平成30年10月27日(土)~12月9日(日)
 休館日:毎週月曜日


 


関連事業

●文化財講座
「古文書ドラマチック 古文書からみた民権運動」
日時:10月27日(土)13時30分~
講師:当館資料課 吉野健一


●文化財講座
「丹後における自由民権運動の歴史的位置」
日時:11月17日(土)13時30分~
講師:大阪大学文学部教授 飯塚一幸 氏

●紙芝居講演
日時:12月8日(土) 13時30分~
会場:旧三上家住宅(宮津市河原)
紙芝居「天橋義塾物語」 森山道子氏
講演「天橋義塾とその魅力」 当館資料課 吉野健一

●展示解説
10月28日(日)、11月25日(日)
いずれも13時30分~


くわしくはこちら

 

お知らせ

ぶらり丹後 開催します

 今年度も、学芸員と歩いて歴史を学ぶ企画「ぶらり丹後」を開催します。
 くわしくはこちら


 
 
 
 
 
COUNTER136340

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020