(京都府立丹後郷土資料館)               
                                                                                                                                                                                               
当館からの眺望 史跡丹後国分寺跡と天橋立「天平観」

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちら   ※こことろの利用方法はこちら
 

お知らせ

京都府による緊急事態措置に伴う
臨時休館(延長)のお知らせ
令和3年8月20日(金)~9月12日(日)→9月30日(木)

ご迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力を賜りますよう、お願いいたします。
 

お知らせ

各種イベントの延期または中止のお知らせ

〇令和3年8月21日(土)
講演会「マイクロプラスチックの海洋汚染!-琴引浜の漂着物から海を漂うごみ問題を考える-」:延期
延期後の日程につきましては現在調整中です。決定次第ホームページ等でお知らせします。


〇令和3年9月5日(日)
つなプロ体験ツアー「街歩きツアー」:令和3年9月19日(日)に延期
                  令和3年11月7日(日)に再延期

〇令和3年9月25日(土)
「第3回古文書講習会」:
中止

ご迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力を賜りますよう、お願いいたします。
 

お知らせ


「発掘された京都の歴史2021」を開催します!
令和3年9月22日(水)~10月10日(日)

令和3年10月1日(金)~10月10日(日)
※臨時休館期間延長に伴い会期が変更となっています。
※山城郷土資料館会場での同展示(9月4日~9月15日)は緊急事態宣言発令に伴い中止となっています。


速報展:令和元年度から2年度に京都府内で実施された発掘調査の成果紹介
企画展:「かつて京都に火山灰が降ったころ」
チラシはこちら
 

お知らせ

「日本画を描こう!~日本の伝統的絵具を知っていますか?~」
「水墨画で天橋立を描こう!」

を開催します!

9月17日(金)からお電話(☎0772-27-0230)にて申込を開始します。
9月17日(金)13:00時点で定員に達したため、申込を締め切らせていただきます。
キャンセル待ちをご希望の方はご連絡お願いします。


詳しくはこちら
 
丹後郷土資料館とは


 京都府立丹後郷土資料館(愛称:ふるさとミュージアム丹後)は、京都府北部における古代から近代の歴史・考古・民俗資料や美術工芸品の調査・研究・保存・展示を行っています。

 各地に残された文化財をとおして、地域に育まれた歴史や文化を知ることによって、ふるさと歴史を次の世代へ伝えていくきっかけをつくりたいと考えています。

 

 利用案内も併せてご覧ください。


 
お知らせ
メール会員募集中!!!
丹後郷土資料館では、メール会員を募集しています。
詳しくは
こちらをご覧ください。
 
COUNTER40716

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020
Mail  tango-s-soumu@pref.kyoto.lg.jp