専門教育

(新学科)園芸技術科 野菜コース

野菜コース

園芸技術科

「目指せ、京都の食と花を彩るアーティスト!」

京都を食と花で彩りたい!

京都の地域活性化に貢献できる人材を育成します。

園芸作物の生産・加工・流通と植物や食に関するバイオ技術を専門的に学び、農業の6次産業化の視点を持ち、京都の地域活性化に貢献できる人材を育成する。


野菜コース

トマト、メロンの栽培管理技術や加工・流通・販売を学び、GAPを実践する

温室は暑いけれど...

トマトの管理作業がんばっています!

ゴールデンウィークはお家で園芸を!!

野菜コースで丹精込めて育てた夏野菜苗が、道の駅 京都新光悦村にて販売していただけることになりました!
ぜひお買い求めください!!

がんばって管理してきました!
ぜひお買い求めください!!

野菜苗販売!

野菜コースみんなで、丹精込めて育ててきました。
これからも大切に育ててもらい、おいしい野菜をたくさん収穫していただければうれしいです!

放課後の販売に向けて、注文していただいた苗を箱詰めして準備します。
いらっしゃいませ!
ありがとうございました!

販売に向けて...

野菜苗の販売日が近づいてきました。
今年のよい仕上がりです。

資格取得がんばってます!

3月15日、作物コース、野菜コースの生徒が刈払機安全衛生教育を受講しました。
安全第一です!

春ですね...

野菜苗の鉢上げをしました!

しっかりと植え付けて...

春作トマトの定植をしました。
おいしくて安全なトマトの収穫を目指します!

来年度に向けて...

春作のトマトの鉢上げをしました!

なんでもないようなことですが...

ベッドの中のれき(小さい石)を平らにならしています。
春からのトマト栽培に向けて、大切な作業です!

寒くなってきましたが

農芸トマト、皆さんが笑顔になりますように...丁寧に磨いて袋詰めしています。

野菜コースのトマトが紹介されました!

6月26日(金)の京都新聞HPにて、野菜コースのトマト栽培についての記事が掲載されました。

記事URL: https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/290630

(旧学科)農産バイオ科 野菜コース

有用な花粉媒介昆虫を使用し、優しい農業を目指す

 温室を活用して養液栽培の技術を学習しています。この栽培方法は土を使わないで培養液によって野菜を栽培する様式で、「減農薬」をキーワードに、その栽培技術の向上を目指しています。主にトマト・メロンの栽培をとおして、生理・生態的特徴や培養液の管理・設計及び出荷調整等を学習します。また、トマト・ナス・ピーマン・スイカ等の果菜類の育苗技術も修得します。

COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校