Loading…

教育内容

 

センサー作りを通して電気回路を学ぼう!

講師:京都教育大学 理学科 物理学教室 准教授 谷口 和成 氏

2年生のGS理系・CS理系生徒を対象に、サイエンスプロジェクトを実施しました。

大学の先生の指導のもと実習をとおしてサイエンスへの興味を深め、探求する楽しさを経験しました。

 

20170306_img_9770.jpg


 
 
 
 

サイエンスプロジェクト ~科学的に考える~

1年生の理系希望者を対象に、京都教育大学 理学科 物理学教室 准教授 谷口和成先生を講師にお招きして講演会を実施しました。 観察や演示実験から「科学的に考える」とはどういうことなのかについて学びました。

先生から出されるいくつかの興味深い問いかけに対して生徒達はグループで考察を行い、「科学的に考える」ことについて理解を深めました。

20161129_8526.jpg
20161129_8533.jpg

十分な観察を行ったうえで、見えないものへの仮説を立てる。

20161129_8504.jpg
20161129_8537.jpg
 
 

サイエンスプロジェクト 京都教育大学での実習・講義

大学研究施設で大学の先生から指導を受けました。

「IH調理器のしくみを知ろう」

20160709_p7090579.jpg

20160709_p7090597.jpg
20160709_p7090608.jpg
20160709_p7090609.jpg
20160709_p7090624.jpg

「有機化合物の官能基識別反応を利用した構造決定」

「身近な食材を利用した酸化還元酵素反応」

20160709_img_7777.jpg

20160709_img_7802.jpg
20160709_img_7807.jpg
20160709_p7090639.jpg
20160709_p7090651.jpg

科学的に物事を考える力を身につけ、また、大学での講義実習を経験することで科学への興味と関心がさらに高まりました。

 
 

サイエンスプロジェクト ~科学的に考える~

1年生の理系希望者を対象に、京都教育大学 理学科 物理学教室 准教授 谷口和成先生を講師にお招きして講演会を実施しました。 観察や演示実験から「科学的に考える」とはどういうことなのかについて学びました。

先生から出されるいくつかの興味深い提示に対して生徒達はグループで考察を行い、ワクワクしながら「科学的に考える」ことについて理解を深めていきました。

news2017_01_28_img_5117.jpg

news2017_01_28_img_5111.jpg
news2017_01_28_1282423.jpg