旧HP(ハイコントラスト)へはこちら
 
カウンター
ようこそ盲学校へ27357
2018年6月からの訪問者です

第94回 令和元年度 全日本盲学校教育研究大会・京都大会

第二次案内資料
 閲覧用PDFデータ(pdf)A4印刷用PDFデータ(pdf)点字データ(zip)
特別企画 重要文化財指定記念「日本最初盲唖院の誕生」
 PDFデータ(pdf)点字データ(bse)
参加お申込について(pdf)/旅行条件書(pdf
 

お知らせ

「京都盲唖院関係資料」が正式に重要文化財の指定を受けました。詳しくは、下記のPDFをご覧ください。
「京都盲唖院関係資料」重要文化財指定(決定)について.pdf
 

京都府立盲学校ふるさと納税について

本校ふるさと納税について(pdf
寄附申込書(pdfword
振込方法について(pdf
 

保健室より

インフルエンザと診断されたら、出席の際に治癒報告書の提出をお願いします。
 

学校紹介パンフレット(NEW)

 

幼稚部の紹介(NEW)

 

京盲TOPICS
京盲TOPICS >> 記事詳細

2019/01/29

(全)卓球部の活動

| by 盲学校HP担当者
 来たる1月31日(木)、本校にて近畿盲学校卓球大会が開催されます。
 本校からは中学部2名、高等部3名の計5名が出場します。
 大徳地校地のプレールームでの練習の様子をのぞいてきました。

 盲学校で卓球といえば、サウンドテーブルテニス(STT)。小さな金属球4個が入ったピン球を使用し「音」を頼りにプレーしますが、視覚障害の有無に関係なく誰でも十分に楽しめるスポーツです。通常の卓球とは異なり、板上から4.2cmの間隔で張られたネットの下でピン球の打ち合いをします。


 
 こちらの卓球台では、中学部生と高等部生がシングルスの練習中です。

 

 別の台では、ダブルスの練習中です。
 卓球部部長に試合に向けての抱負をうかがいました。
 「初めて大会に参加する部員が多いので、試合という場に慣れることが、まず第一目標。その上で、団体戦で1勝を目指す」とのことでした。
 試合まであと数日。体調管理を万全にして、頑張ってください。
11:32